FC2ブログ

九州鳥物帳

手持ちで撮影した鳥の写真です。あとお花、昆虫、飛行機、猫、船、電車などもあります。

コガモ 雄

3
近くの大分川で撮影したコガモなのですが光線の加減で目の横の色が変になってる。本当は綺麗なグリーンなのにブルーになってるしwww白いラインがないのでアメリカコガモではなく普通のコガモです。こんな所に座って鳥さんは気持ちが悪くないんでしょうかね~この人撮影されてることに気が付いてません(笑)...

クロサギ飛翔

4
会社の帰り道の岩場に毎日のようにクロサギが餌取りをしているのでお休みの日に撮影してきました。このクロサギ君に見つからないように遠くから撮影していたのですが見つかってしまい飛んで行きました。2枚目の写真の距離にいたので飛翔写真はトリミング大です。この後200mくらい先の岩場に降り立ちまた餌取りをしていたので邪魔しないように帰ってきました。今年は良く見かけるクロサギです。...

大分川のマガモの夫婦

2
撮影は11月17日今年は暖かいのでカモ類の到着が少し遅れていましたが11月後半から数が増えてきました。大分川で確認出来るカモ類はカルガモ、マガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、トモエガモなどですが少し奥まで歩いて行けばオシドリも見ることができます。この日は晴れ男ナシカの念力で見事に晴れました(笑)ちょっと写真がダブついているのでどんどんアップして消化して行きたいと思...

バッタを捕まえてご満悦のチョウゲンボウ

8
比較的近くに来てくれたチョウゲンボウです。最初は電信柱の電線に止まっていたのですが餌のバッタを見つけて舞い降りてきました。そんで1発でGetしてこのご満悦な表情で飛んで行きました。今年は田んぼで出会うチョウゲンボウの数が例年にくらべ多いような気がしています。ですが何故か雄を見かけません?撮影は11月17日なのですが今年は暖冬なのでまだまだ田んぼにはバッタ君がたくさんいます。...

ダイシャクシギ飛翔

6
大授潟で撮影したダイシャクシギになります。ここは広大な干潟でラムサール条約に登録されている場所になります。最近晴れ男のナシカのはずが雨男のナシカになっておりましてま~雨は降らないのですが曇りが多くて困ります。やはり写真はお天気に非常に左右されますのでお天気が良いのにこしたことはありませんから。この干潟で羽を休めているほとんどがこのダイシャクシギ、ハマシギの物凄い数の群れで他の種類はまばらでした。あ...

F15イーグル機動飛行

6
航空自衛隊新田原基地航空祭で撮影したF15イーグル戦闘機の機動飛行です。観客の前に来るとアフターバーナー全開で機動飛行を始めあっという間に雲間に消えて行きました。この日は今にも雨が降りそうな曇天で空の色は灰色で戦闘機の色も灰色なので残念な写りになりました。後のニュースで見たのですがこの日の人出は5万人以上が見学に来ていたようです。まだまだ航空祭の写真もありますのでよろしくお願いします。...

餌付けされていないマナヅル親子

6
とっても広い干拓地なのでそう簡単には見つからないだろうと思いながら車を走らせていると着いてすぐに眼の前からひらひらと飛んで来ました。3枚目の写真の真ん中のお父さんとお母さんの間にいるのが雛っ子です。刈り取り後の田んぼで餌を仲良く啄んでいました。この日は曇天で今にも雨が降りそうなお天気でしたが時々薄日が差した時を見計らって撮影しました。今この干拓地の横にある川のマナヅルの塒が護岸工事でだんだんなくな...

UH60J  救難ヘリコプター

6
このヘリコプターは救難ヘリコプターでU125ーAが捜索して見つけた遭難者をこのヘリコプターで救助する任務についています。遠くで見ると小さく見えるのですがそこは基地の中なのでけっこう大きいです。下の写真のようにして救難者をHELICOPTERまで吊り上げて救助をするとっても大事な任務です。戦闘機のパイロットもヘリコプターのパイロットもこのように手を振ってとってもFRIENDLYな航空祭です。...

お宝Getのイソヒヨドリ女子

4
佐賀関海星館にいつもいるイソヒヨ女子です。本当は男子もいたようなのですがどうやらどこかへ居なくなってしまったようで寂しそうにポカンとしています。でも生きて行くためにはご飯を食べなきゃってことで何かを捕まえたようです。人間界と同じでなにも男は一人だけではないのでいまから良いお婿さんがきっと見つかると思います。そして可愛い雛が誕生してたくましいお母さんになっていることでしょう。...

ハマシギ乱舞

4
遠征写真の続きになります。ここの干潟にはものすごい数のハマシギが羽を休めていました。撮影をしていると急に騒がしく飛び立ったのでこれは猛禽類が来たのかなと上空を見上げたのですが何もいない?その辺りに止まっていたハマシギが一気に飛び立ったのでそれはもうものすごい数でした。秋でこれくらいのシギ、チドリ、カモ類がいるので春なら種類も出るし良い撮影ポイントだと思います。この日も満潮時刻を潮見表で調べてそれに...