FC2ブログ

九州鳥物帳

手持ちで撮影した鳥の写真です。あとお花、昆虫、飛行機、猫、船、電車などもあります。

大野川のコスモス

14
撮影は10月26日 状態は満開から散り始め大野川右岸で毎年開催されてるコスモス祭りはコロナ禍で中止になっていますが会場は見学できます。しかもここのコスモスは毎年綺麗でしかも河川敷に植えられているので良いお散歩にもなります。この日は平日でしたが小さなお子さん連れや病院のデイサービスの御婆ちゃんたちも見に来ていました。鳥用の超望遠レンズなのですがこのように中央にピントを合わせてその他をうまく暈すことも...

ハヤブサ若鳥

10
関崎海星館のレギュラーのハヤブサの若鳥です猛禽類の渡りを撮影しているとよく出てきます。ハヤブサは低い所を飛ぶことは少ないので急降下して浮上してきた所を撮影します。若鳥なのでまだまだ狩の腕も悪くなかなかお宝をGetできないようです(笑)でも成鳥よりも若鳥の方が大きいのは親からたくさん餌をもらっていたからなんでしょうね。どこでも親は大変なんでしょうね~...

コスモス

14
先日観賞用の蕎麦の花を撮影に出かけた時にすぐ横に植えてあったコスモスを撮影してきました。今年はなぜだかコスモスの綺麗な花が少ないのですがここのコスモスはとっても綺麗でした。鳥用の超望遠で撮影しているので画角が狭くこれが限界でした。撮影したあとでもう一つのハイエンドコンデジで撮影すれば良かったかなとふと思いました。...

とっても可愛いチョウゲンボウのお嬢さん

12
車でいつも通勤時に通る田んぼの所を通っていると遥か彼方の電線に何か止まっているやん(笑)大きさと細さでチョウゲンボウと確信して近づくとビンゴ少しづつ間合いを詰めようと知らんぷり作戦で近づいたのですがそこは向うの方が1枚上手www気が付かれてしまって飛びだしました。でもチョウゲンボウはあまり移動はせずに近くの電柱などに止まるので比較的撮影しやすいです。あまり刺激するとこの場所から居なくなるのでこの1枚...

お花畑にアオサギさんが~

10
この手前のピンク色の花は観賞用に改良された蕎麦の花なのですが撮影していると向うからのそのそと何かがやって来たじゃあ~りませんか~ぁ見てみるとお花畑の隣の畑の方からアオサギさんが(笑)この場所は畑の耕作放棄地に地元の方が観賞用の蕎麦の花とコスモスを植えてくれていてとっても綺麗なんですよ。広さこそそんなに広くはないのですが蕎麦の花もコスモスもすごく綺麗に咲いていましたよ良い物を見せて頂いて感謝です。しか...

佐賀関の猫ちゃん

6
いつものように猛禽類の撮影をしての帰り道、港町なので猫ちゃんがたくさんいるのでどこかにいないかと探していると~いました居ました飼い猫ちゃん発見。この子丸々してて毛並みも綺麗だしなかなかの美猫カメラ向けてもこちらに興味がないのかほとんど無視しててこちらを向いてくれませんでした(笑)佐賀関は色んな被写体がたくさんあるので車で移動しながら被写体を探すのもわりと楽に探すことが出来ます。...

幸せのBLUEBe

14
幸せの青い蜂ルリモンハナバチ(BLUEBe)です。この蜂なぜだかわからないけどキバナコスモスが大のお気に入りのようでいつもキバナコスモスにいます。園内には普通のコスモスも咲いているのですがそちらには興味がないみたいです。蜜を食べているのか花粉を食べているのかは不明なのですが花から花へと飛び回っていましたよ。最近関崎海星館へ出かけましたがもうBLUEBeを見かけなくなりました。その代わりフジバカマの花に信州方面か...

レディーなハイタカ

16
こっち向いて睨んでいますがレディーのハイタカさんです。とっても怖い顔をしてるのでとてもじゃないけど女子には見えませんよね~かなりの強面(笑)かなり近距離を通過してくれたので綺麗に撮影出来ました。この写真はカメラのトリミング枠の1番小さいやつで思いっきりトリミングしてあります。渡りの鷹が全てこのくらいの位置を通過してくれたらこのような鮮明な写真が撮れるのにな~...

カラスアゲハ 飛翔

9
関崎海星館で猛禽類の渡りを待っている間に撮影したカラスアゲハさんです。この時期にしては尾羽が綺麗に残っていたので撮影しました。枯れている彼岸花の近くに少し彼岸花が残っていたのでやって来たみたいです。カラスアゲハは綺麗なのでけっこう好きだったりします。...

カッコよく撮れたノスリ

12
この日は関崎海星館はお休みの火曜日でどうしようか迷ったんだけどとりあえず撮影へ出かけました。撮影場所は関崎海星館から南へ1km強の場所で撮影しました。この場所良い事に車を止めるスペースもあってしかもその場所にうまい事日陰も出来る場所なんです。そんでいざ撮影しようとパイプ椅子に座って待ち構えていたのですが全然なにも渡ってこないじゃない(笑)でも陰で涼しいのでしばらく待っていると遥か向うの高島の方から黒い...

猫には好かれるんだよね~

14
関崎海星館から帰る途中、大黒海水浴場の所を通って帰っていると~可愛い子ネコちゃん発見。キョロキョロしてるんで呼んでみるとミャ~ミャ~となきながらこちらへそんでナデナデしてあげると足にスリスリしてきてとっても可愛い男の子でした。この子どうやら野良ちゃんのようでこのすぐ上にある神社さんを塒にしているようでしたよ。可愛かったので次の撮影の時にもいるかなと思ってこの場所を通ってみたら神社さんから降りてきま...

関崎海星館で大分空港へ着陸する飛行機を撮る

8
佐賀関半島の上空はたくさんの飛行機が通るルートになっているのでジェット機も見ることが出来ます。また運が良ければ自衛隊のヘリコプターチヌーク(CH-47)も見る事ができます。関崎海星館がある場所はちょうど佐賀関半島の先端部分になるので豪華クルーズ船なども通ります。ですが今はコロナの影響でクルーズ船は全く見る事がありません。このジェット機遥か彼方を飛んでいて目いっぱいトリミングしてこの程度の大きさにしか見え...

アサギマダラの飛来

10
関崎海星館にアサギマダラが飛来しているのを確認する事が出来ました。確認した日は10月11日になります。今年は先日の台風で塩水が海面から吹き上げてサクラの木やこのフジバカマに塩害がでています。先日猛禽類の撮影に出かけた時にはまだフジバカマの花は蕾で咲いていなかったのでアサギマダラもまだでした。あと数日で開花するだろうと10月11日に出かけると開花していたのでもしかしたら飛来してると思って確認2頭の雄...

秋の渡り サシバ 成鳥

12
まずまず近くを通ってくれたサシバ成鳥です。関崎海星館を通ってくれた貴重なサシバなのですがやはり数が激減していると思います。完全にルートが南下しているか変わっていると感じています。以前だと関崎海星館で普通に見られていた鷹柱がもう全く見れなくなりました。しかも渡って行く猛禽類は関崎海星館の遥か南方の会場を通過して行く個体がほとんどです。年々関崎海星館を通ってくれる猛禽類の数が減っているのでこの先も観察...

イソヒヨドリ 雄

12
関崎海星館で猛禽類の渡りを撮影しての帰り道遠回りをして漁協のある方から帰っていると道路際でイソヒヨドリの雄を発見道が狭いのでちょっと迷ったけど近かったのでとまって撮影この子雌がすぐそばにいたのでその子とおそらく番だと思うのだけどとりあえず雌も撮影してあります。佐賀関の海沿いを走っていると普通にたくさんいるイソヒヨドリですが最近は我が家の近くでも見かけるようになりました。海から我が家への距離は5キロ...

秋の渡り空抜けだけど本命 ハチクマ 幼鳥

10
この日は仲間がたくさん来ていたのでいろいろ話しながら双眼鏡で覗いていると~何やらノスリらしきものがかなり遠くで旋回しているのに気づきました。遠かったのでこちらにはやってこないだろうとたかをくくっていたらドンドンこちらへやってきます。近くに来て肉眼でみたらノスリにしてはかなりサイズが大きいでも目が黒いし顔も黒いので目が見えない(笑)カメラを構えて望遠レンズで確認すると今季初めて出会ったハチクマでしかも...

関崎海星館の可愛いお客様 エゾビタキ

12
関崎海星館の開館が10時なので時間が早すぎたので少し下にあるウォーキングコースの方から車で回って来ると~あっ何かが今確かに飛んだぞと~すぐに横の駐車場に車を止めてじっと見ているとエゾビタキが2羽遊んでいました。エゾビタキはあまり警戒心が強くはないので近くでじっとしていたら寄ってきます。なかなか良い場所には止まってくれないので枝かぶりばかりですが近い(笑)今年の関崎海星館は昨日九州方面を通過した台風に...

オオタカ若様のおな~り~ドンドン

8
これね~空抜け写真でしかも距離はそうとうあったので目いっぱい大トリミングしてあります。この人いきなり現れてトンビ君と長い間絡んでました。トンビの方がかなり大きいんだけれどオオタカは気が強いのでトンビを追い回していました。望遠のカメラのレンズで見ても何かわからなかったので撮影した後モニターで拡大したら~オオタカの若でした。オオタカはとっても精悍な顔つきをしているので大好きな猛禽類です。昔の鷹匠やお殿...

恋の季節なのかな~

12
アゲハ蝶もうすぐ寒くなったらいなくなるんだけど今の時期2匹で絡んでるアゲハ蝶が異常に多いもしかしたら恋の季節なんだろうか?昆虫には詳しくないのでちょっと良くわからないのですが猛禽撮影のついでに撮影彼岸花が咲いていたので彼岸花と絡めてパステル調に編集してみました。...

うまそうだけど怪しいキノコ

8
先日御手洗神社さんへ花手水の写真撮影に出かけたら~ぁ(笑)足元にすごく美味しそうなキノコ(笑)ググって調べてみるも似ている物がけっこうあるんです。そんで候補にあがったのがナラ茸モドキ、オオワライ茸どっちだかわからないけどオオワライタケなら猛毒ナラ茸モドキであれば食用で食べられる模様wwwでも~良くキノコ狩りで変なの獲って家で食べて食中毒してる人が居るのでこんなのは食べない方がええ(笑)...

クロサギ 飛翔

10
こないだのクロサギ君が飛んだので距離がかなりあったのですが撮影しました。今年は本当にクロサギが多くて会社の通勤の帰りにも良く岩場に止まっています。この鳥本当に遠くから見ると真っ黒なので鵜とかカラスに見えるので要注意です(笑)俺の場合壁にぶつかりそうになりながらも見つけます。...

まだ元気な BLUEBe

14
猛禽の渡りが全然なので仲間とここにBLUEBeがいるよって話をしてキバナコスモスを見に行くとビンゴ(笑)今回も1回でBLUEBe発見(笑)でもね鳥用の超望遠レンズなのでFULLだと1.5m、もう一つの設定だと3mまでしか近づけません。でもせっかく見つけたのだから何とかして撮影をしようと館内を通って外へ回り込んで撮影してきました。俺はうまく撮影できたのですが仲間は動くのがよだき~(おっくう)なのでその場で撮影しようとし...

ちょっと遠かったノスリ

10
撮影した方向が違うので微妙に色合いが違いますが関崎海星館で撮影したものです。ノスリはまだまだ走りの状態で数があまり出ていません。しかしこの人が一番最後まで渡って来るので撮影チャンスは1番多い猛禽類になります。この日はあまり近くを飛んでくれなくてけっこう遠くを渡って行きました。でもこれから先は田んぼの電柱を探すと必ずいるので安心です(笑)チョウゲンボウも田んぼの電柱を止まり木代わりに使うので運が良けれ...

まだやっていました御手洗神社の花手水

12
御手洗神社さんの花手水です。涼しくなったのですがまだまだ花手水は継続されていましたよ。この花手水だれがされているのかすごく綺麗ですよね。しかもこのお花たちはおそらく神主さんのお家に植えている花かも?一番最後の写真は例のスマホソフトで遊んだらこんな写真になりました。スマホで撮影...

お腹が一杯かもしれないハヤブサ成鳥のゲーム

10
空抜け写真なのでご容赦くださいね。このハヤブサ君、羽が少し傷んでいる例の成鳥のハヤブサ君です。この日も出て来ていきなり急降下上って来たのでカメラで覗くと獲物をGetしてるしかも首には血が~そんで飛びながら食事かと思いきや~獲った獲物を上空から放り投げては急降下してキャッチ(笑)最初はドジなやつだと思って見ていたのですがヤツの方が1枚上wwwなんとこいつお腹が一杯なのか放り投げては急降下を5回も繰り返し...

自宅の石地温州ミカン

8
自宅で育てている石地温州ミカンです。数年前に購入して庭に植えたのですがミカンの木は太るのが遅いのであまり幹が大きくなっていないのですが細い幹に毎年美味しい実をつけてくれています。1玉約130g。とろけるような食感で人気の品種。糖度は高く、小袋がやわらかくおいしい。家庭園芸の入門種。育てやすい温州みかん。収穫期:11月下旬~翌年1月下旬で基準地は愛媛県になります。関東以北でも温暖な地域では露地栽培できます...

市場で魚の粗を食べているトンビ君

8
関崎海星館で猛禽類の渡りを撮影する予定が空振りだったので逆コースで細い道を通って魚市場の前へ出て来てふと目をやると凄い数のトンビ君がいてビックリ(笑)この人たちここの水産物の問屋さんがさばいた魚の粗がお目当てみたいでした。で、ここの建屋の中には猫さんもいてウロウロしていましたが全く動じる様子もなくご飯を食べていました。関崎海星館で猛禽類の撮影をしている時もかなりの数のトンビ君が飛んでいるのですが突然...

秋の渡り サシバ 成鳥

10
関崎海星館で撮影したサシバ成鳥です。この日は仲間がたくさん来ていて快晴で風もあまり強くなかったのですが開館するのを待つ間に1羽も飛んでこない(笑)仲間とこれは嫌な予感だね~と話しながら開館するのを待ちました。関崎海星館は昔は展望デッキへは9時になれば入る事が出来ていたのですが何年か前から10時に変更されました。しかもデッキへは直接出入りが出来ていたのですが館内を通らないと出入りが出来ないようになり非...

久しぶりのハヤブサ成鳥

12
皆様へこれから先は猛禽類の渡りの写真がメインになりますので空抜けでお見苦しい写真が増えると思いますがどうぞご容赦下さいね。関崎海星館で久しぶりに撮影したハヤブサ成鳥2個体居るうちの1羽です。このハヤブサこの日は頻繁に出て来てギャラリーを楽しませてくれました。なぜだかわからないけど右のつばさの羽根が少し抜けています。もう1羽いる個体と縄張り争いでもしたんですかね~?ハヤブサはあまり低い場所まで降りて...

BLUEBe ルリモンハナバチ

10
出会うと幸せが訪れると言う幸せの青い蜂BLUEBeです。この蜂は猛禽類の渡りの撮影に出かけた時に関崎海星館のキバナコスモスにいるのを見つけました。ニュースで関崎海星館にBLUEBeがいるのは知っていたのですが広いので無理かと思っていました。でも見たいなという思いが伝わったのか到着して開館するまでの間に出会う事ができました。大分県ではレッドデーター絶滅危惧種2類なので希少な蜂になります。九州ではやはり熊本県の阿...

クロサギ 黒色型

12
先日県南へサシバの渡りの様子を見に出かけた帰りに何かいないかと狭い道路なのですがキョロキョロと~車を運転していると岩場に黒い鳥発見岩場には良く鵜が止まっていることが多いのでよ~く見るとスマートなのでクロサギと判断近づいて車の窓を開けて望遠で覗くとやはりクロサギの黒色型でした。なぜクロサギなのに黒色型と呼ぶのか、その理由は沖縄など暖かい地域にいるクロサギはなんと色が白いんです。この日はクロサギが非常...

アオバト

12
アオバトのストックがたくさんあるので少しづつ減らしています(笑)このアオバト普通の鳩と違ってとっても綺麗なんです。しかも撮影地が自宅から20分くらいなのもすごく便利です。ご覧のように夏場はミネラル補給のために海面に首を突っ込んで飲みます。アオバトが海岸へやって来るのは10月くらいまでなので撮影はお早めに寒くなると山に居ますので山での撮影になります。...

鹿の子ユリ

6
分布は、薩摩半島や長崎県、愛媛県や徳島県の山間部、台湾北部、中国・江西省に自生しており、九州でもっとも自生密度が高いのが甑島列島である。草丈は1〜1.5m、花期は7〜9月。約10cmの花が美しく、昔から観賞用に栽培もされている。和名は花弁に鹿の子模様の斑点があることから。久住高原でお馬さんを撮影しての帰り道に咲いていた鹿の子ユリです。絶滅危惧VUで近い将来絶滅が危惧されています。パッと見オニユリのピンク色バー...

う💛すきシリーズ カニ醤油仕様 ビートル

10
う💛すきシリーズ面白い物散策に行く時には気付かずに通り過ぎていたのですが駐車場へ戻る時に見つけました。このフォルクスワーゲンビートルはカニ醤油と言う慶長からある老舗のお醤油屋さんのです。これねわざとだと思うんだけどボロボロのままペイントも板金もしていないので味が出てます。ナンバーがわりと新しいので中古で購入したのだと思います。いや~臼杵の町の中けっこう色々あって散策するのが楽しいです。...

ガン見の猫ちゃん

12
関崎海星館で猛禽類の渡りをチェックしての帰り道わざと狭い道を通って町へ出て帰っていると~港のすぐ横の駐車場に飼い猫ちゃん発見痒いのか足で体をかいていたのですがカメラを向けると足が一瞬ストップしてる(笑)しかもなんだおみゃ~わってな顔をしてじ~っとこっちを見てる。あまり刺激しないように1枚だけ撮らせてもらって帰ってきました。...

罰当たりなミサゴさん

10
このミサゴさん自分が止まっているのが神の鳥居だとわかっていませんよね(笑)この鳥居が立っているのは海の中にある姉妹岩の一番上この下に注連縄でつながれたビシャゴ岩と言う姉妹岩があります。このミサゴさんはこの場所がお気に入りのようでいつもいます。そしてここから飛び立って関崎海星館を通ってお魚をGetして持ち帰って食べます。しかし早吸神様の鳥居の上にとまるとは不謹慎なミサゴさんでした。罰があたるで~...

う💛すきシリーズ

12
先日大分県臼杵市にある二王座付近をウロウロしながら面白い物を探してきました。この豚ちゃんはおそらく美容室だと思う所のお店の入り口にありました。おそらくお店をこの豚ちゃんにアピールしてもらうのが目的なのかなと思いました。サングラスに麦藁帽にマスクにスカーフまでwwwあまりのインパクトに思わず立ち止まっていつものスマホで撮影して加工しました。...

スズメさんの始業式 点呼

10
臼杵市へスナップ撮影へでかけての帰り道にいつものように何かいないかキョロキョロしてると~慌ただしい数のスズメさんが田んぼに集結していました。そして~皆右を向いて点呼開始wwwこれね少しか写ってないけど総数は100羽以上の群れでしかも2~3群れが一緒に行動してました。きっとこの田んぼのお米は旨いんだろうな~...

ヒマワリ、ナミアゲハ、コスモス3点セット

8
あつ~い日に出かけた日出町大神にある大神ファームで撮影した写真になります。ヒマワリを撮影に出かけたのですがすでにコスモスも開花していました。コスモスの綺麗なのが咲いていないか探しているとどこからともなくヒラヒラとナミアゲハが飛んできたのでパシャリ。後ろに何にもなくてコスモスの茎の部分だけなのでうまくピンが来るのか不安でしたがなんとかうまいことピンが来たようです。ヒマワリまだまだあるのでアップしてた...

九州最東端 鶴御崎灯台 幸せの鐘

8
今日ご紹介するのは男の港で有名な豊後鶴御崎灯台にある幸せの鐘です。男の港の歌に出てくる港は松浦港で鶴御崎に入ってすぐの港になります。鶴御崎灯台へは松浦港からさらに30分くらい車を走らせると到着できます。幸せの鐘には2人の願いを込めて鍵が結び付けられているようです。詳しくはここを見てね実はこの灯台のすぐ近くに猛禽類の渡るルートと撮影地があるんです。...

チョウゲンボウの国内移動始まってます

8
関崎海星館で猛禽類の渡りを観察していると結構な風が吹いてしかも雨が降ってるのにも関わらず四国方面から越冬するためにチョウゲンボウが九州入りしてきました。大分県では暖かくなると暑すぎるのでチョウゲンボウは北上して行きます。そして北上していたチョウゲンボウが国内移動で冬場になると九州各地へ渡って来るんです。ですから夏場に大分県でチョウゲンボウは見かけたことがありません。サシバなどは繁殖している個体もい...

あの~市民タクシー停留所ですかここ

12
長崎鼻リゾートへ向かう途中縁結びの神様粟島神社さんへ立ち寄り面白い物はないかと?ここの神社さん海の真横にあるので階段を少し降りて参拝します。下までてくてく降りてみると~面白い看板発見。ここ海なのに乗り合いタクシー停留所って(笑)第一ここまで来るのに階段降りないと行けないしタクシーなんて入れんわ~www因みに奥の方に見えてる半島が長崎鼻リゾートになります。この岬が花の岬です。スマホ写真です。...

雨降りでしかもかなり遠いハチクマの渡り 秋

12
最初にお断りをしておきますが渡りの写真は鳥までの距離が遠い場合が多くしかも背景が空がほとんどなので余程お天気が良くなければ良い写真になりません。従って渡りの写真は不鮮明な物が多くなる事をご了承下さい。こないだの休みに関崎海星館へ猛禽類の渡りを撮影しに出かけたんだけど空振りだったのでまた出かけてきました。出かけたのは良いのですが朝のお天気予報では曇りのはずが駐車場に着いた途端に雨(笑)まだ関崎海星館が...

イソヒヨドリの男の子

14
先日大分県佐伯市にある鶴御崎へサシバが渡っていないか確認に出かけて見事空振りの帰り道に目を皿のようにして車を運転している最中に見つけたイソヒヨドリの男前です。この人中々の男前でしょう?色も綺麗だし毛並みも綺麗子育てちゃんとやったのかなこの父ちゃん(笑)羽の色が綺麗に出ているので若鳥ではなくて成鳥のようですね~うまくペアになれなかったのかなこの子後ろの青い部分は海です。...

花の岬 長崎鼻リゾートのヒマワリ畑

12
海が見える花の岬長崎鼻リゾートのヒマワリ畑です。トップの写真のように海が見えてその左端の砂浜は海水浴場キャンプサイトもありキャンピングカーも少しですが大丈夫です。ここのヒマワリ畑の何が凄いかというと植栽されているヒマワリの数が120万本あると言う事が凄いのです。そして菜の花の時期になると段々畑にとてつもない数の菜の花が競うように咲き誇ります。またこちらへ向かう時に宇佐方面から豊後高田市を抜けてこち...

なんですか~とイソシギサン

10
鶴御崎灯台へ猛禽類の渡りを見に出かけて空振りだったので帰る途中何かいないかといつもの悪い癖が出まして(笑)車を運転しながら狭路を物色してたら道路の真横に何かいるのを発見しかし車が近づいたのですぐ下の岩場へ移動2羽いたので何だろうと覗き込むと向うもなんだ~あいつ~とこっちを見ているじゃ~あ~りませんか~www白い部分が羽の茶色い部分に食い込むように入っているのでイソシギサンですね~いたって普通に良く見...

エゾビタキが通過中 旅鳥

6
先日の休みに関崎海星館へ猛禽類の渡りの撮影に出かけたのですが見事に空振り仕方がないので何かいないかと見ていたら小さくて素早い小鳥さん発見遠いのでメジロさんかなと思っていたらなんだか色がグレーだったのでエゾビタキと確信撮影してみると大分県は通過するだけの旅鳥エゾビタキさんでした。夏季にシベリア南部、サハリン、カムチャツカ半島南部等で繁殖し、冬季はフィリピン、セレベス島、ニューギニア等へ南下し越冬する...

イソヒヨドリ 女子

10
先日お休みの時に猛禽類の渡りが始まったか海沿いを走りながら偵察に出かけてきました。いつもの観察地の関崎海星館がお休みだったので男の港まで出かけてきました。この日はお天気もすごく良かったのですが小鳥さんもけっこうたくさんいました。でも種類が同じのばっかりでしたけどね~残念ながら猛禽さんはまだまだ早いようで全然飛んで来ませんでした。データーを調べると今やっとサシバが水戸を通過しているようです。その間に...

ヒマワリ畑でめっけた綺麗なおね~さん

14
長崎鼻リゾートで少しづつ咲き始めたヒマワリを撮影していると~ぉ綺麗なおね~さん発見かなりの距離があるので鳥用の望遠レンズで撮影しました。この場所日中も午後からも逆光と言う非常に条件が悪い撮影地なのですがヒマワリは綺麗鳥用の望遠レンズでは画角が狭すぎて海を入れての撮影は不可能仕方がないのであとからcannonのコンデジ取り出して24mmで海を入れて撮影しました。その記事はまた後日...

オオセグロカモメかな?

12
先日県南方面へ猛禽類が既に渡っているかを確認するために出かけてきたのですがまだ少し早かったようです。県南のスポットはサシバやハチクマが通過する小高い山の上にある展望台です。佐賀関半島へ渡ってきた猛禽類は臼杵市から佐伯へ入り宮崎県に入り南下して行くサシバと五島列島福江島から中国を経由して南下するハチクマとに分かれます。ハチクマは宮崎は経由せず大分から福岡県や佐賀県を通って福江島へ渡りそれから中国へ一...