fc2ブログ

九州鳥物帳

手持ちで撮影した鳥の写真です。あとお花、昆虫、飛行機、猫、船、電車などもあります。

ノジコそれともアオジ

2
写真整理してたら出てきたのですがアオじにしては黄色が強い。もしかしたらノジコでしょうか?アオジとノジコは良く似てるので俺には判別厳しいかも?皆さんにお尋ねします。ノジコでしょうかそれともアオジでしょうか。さてどっち...

ヤマセミ

10
地元の市内を流れる七瀬川で撮影したヤマセミです。この場所はすぐ近くに民家もある街中に近い場所ですが綺麗な川です。ヤマセミと言えば清流というイメージですがそういう訳でもありません。この場所は自宅から車で30分ほどの場所なのです。ですが今年はヤマセミを撮影する基地(人工物)を設営出来ないそうです。撮影のたびに使用させていただいていたので非常に残念です。またこの川の上流にダムが出来たことで心配していました...

ガングロ コジュリン

12
熊本県阿蘇市の草原で撮影したコジュリン雄です。以前から居るのは知ってはいたのですが場所が特定できなかったので教えて頂きました。しかもこの草原かなり広くてこの中から数少ないコジュリンを探すのは大変でした。到着したのは朝寝したので9時30分くらいでした。それから車を移動しながら探しましたが遠くに居るのを撮影したっきり見つかりません。さらに奥へと車を走らせているとかなり近い距離に止まっていたので撮影しま...

逆光でもけっこう綺麗なカチガラス

10
佐賀県の東予賀付近で見つけたカササギですが止まった場所が電線しかもかなりの逆光で撮影したのでこんな感じです。カササギはほとんど群れで行動しているのは見たことないです。ですがこの日は近隣の田んぼの株主総会があるみたいでお揃いでした。1度に6羽もいたのは初めてでしかも鳴き交わしていましたよ。まだ繁殖期ではなかったんでしょうね。撮影は5月15日昨日の3個の頂いた答えですがサメビタキ、コサメビタキ、コサメ...

あなたはだあれ 皆さん一緒にお考え下さい

12
お山の虫刺されシリーズですが痒かったお蔭でこんな可愛い子が撮影出来ました。ですがこの子誰なのか良くわからないので皆さんにお尋ねしてみました。したがっておおかたの小鳥さんの名前はわかってはいますがクイズ形式で行ってみよう(笑)① オオルリ幼鳥②サメビタキ幼鳥③コサメビタキ幼鳥さて皆さんからの答えをお待ちしていますよ。まだ皆さんの意見が出そろっていないので答えは明日公開します。因みに3個答えがあって俺には...

オオソリハシシギとダイゼン夏羽

12
偶然にオオソリハシシギを撮影した写真に夏羽のダイゼンが映り込んでいました。手前がオオソリハシシギで奥の頭を下に向けているのがダイゼンです。この2羽とも干潟の柵から150m以上沖に居たのでトリミングもこれが限界これ以上トリミングすると何かわからなくなるのでこれくらいにしておきました。ダイゼンの頭の部分がムナグロの頭部と違い白っぽいのが良くわかります。...

コヨシキリ熱唱

12
熊本県阿蘇市の高原で撮影したコヨシキリです。オオヨシキリとの見分けは目の白斑の上に黒いラインが入っている。囀る時に冠羽が立たない嘴の色は黄色でオオヨシキリはオレンジっぽい色あとはオオヨシキリより見た目が小さく囀りが少し上品なところです。...

ブッポウソウ

10
撮影したのが5月29日なのですがその時はまだ営巣していませんでした。あれから20日以上たつので今頃は抱卵中か雛が誕生してるかも?最近鳥枯れでな~んも撮影できていないので早く梅雨が明けないかな(笑)でも梅雨が明けると今度はガンガン照りで鳥さん居ないしwwwどっちに転んでもネタがなくなりそうな嫌な予感...

トウネン夏羽

10
トウネン夏羽ですが地元では今まで見たことがありませんでした。冬羽は地味なのですが夏羽は綺麗ここの干潟は種類が多いので時期に出かけないとダメですね~猛禽類の春の渡りと絡むのでどうしても猛禽類の方に(笑)秋は猛禽類の観察地がRenewal中なので行けるかも?...

ミソッチ

12
ブヨに刺されるのを覚悟でお山に行ってきましたがブヨは少なかったです。その代わりか何かわかりませんが足に何かが食いついて痒い(笑)少しだけ小鳥さんが出て来てくれたので撮影して帰ってきました。まずは写りが悪いミソサザイちゃんから。この近くには水場がありそこで登山客が水を汲んで登山します。それと同時に小鳥たちも水浴びと水を飲みにやって来ます。やはりたまにはお山の毒虫にも刺されながら撮影しないとね~(笑)それ...

今年は少ない?キアシシギ

12
佐賀県の東よか干潟で撮影したキアシシギです。先日のアオアシシギと比べると全然違う事が良くわかると思います。ですがどうした訳かいつもはたくさん来るキアシシギ見ません。東よか干潟でも少数が確認できただけでした。地元大分県では俺だけかも知れませんが見てません。地球温暖化で渡りがずれ込んで遅いようです。どうなることやら...

雨降りでも煩い奴

12
この日は雨がかなり降っていたので鳥さんはいないだろうと思っていましたが~大声で囀ってる人が雨にも負けず頑張っていました。たぶんこれはオオヨシキリだと思うのですがはて?雨降りなので彩度は良くありませんが車の中からなんとか撮影する事が出来ました。グリーンの中に白く見えるのは雨粒です。皆様へネタ不足なので同じ鳥が何度も出てくると思いますがご容赦くださいね。本当にネタが尽きたら梅雨の間は冬眠(笑)するかもし...

コラボ

10
すごい逆光なので酷い写真ですがよろしくお願いします。ハマシギと夏羽移行中のムナグロのコラボ写真になります。佐賀県の東よか干潟は午前中は順光で午後は逆光なので午前中がうまく満潮で時間が8時くらいがBEST兎に角有明海は潮の干満差が凄いので大潮の満潮◎完全に満潮になると柵の上まで潮が上がるので近いです。...

これな~んだ

12
阿蘇市の外輪山周辺で撮影した小鳥さんで今回はこの鳥さんメインで出かけて来ました。見つけたのですがものすご~く遠い(笑)超望遠でもこのありさま(笑)仕方がないので取り敢えず撮影してそれから車で移動しながら探すと雄2個体発見しかも近い距離にいたのでわりと綺麗に撮影する事が出来ましたがその記事は後日兎に角草原が広いのに生息数は少ないので広い場所で少ない鳥探すの大変です。初めて出かけてうまいこと見つける事が出...

高原で出会ったスジグロシロチョウ

8
はい皆さんモンシロチョウではないので間違えないようにしましょう。モンシロチョウは羽にこのような黒い筋がありません。この蝶はたまたま高原で出会っただけでどこにもいます。モンシロチョウに比べると薄暗い環境を好む蝶々ですね。この奥には葦原あって湿地帯になっています。高原は下界が29℃ある時も20℃と別世界で涼しいです。...

高原で出会ったアナグマ

10
ちょっとピントが合わなかったみたいだけど高原で出会ったアナグマさんです。最初にこの子と違う子が道路を横切って葦原の中へ入りました。それからしばらくしてこの子が右側から出て来て左の葦原へ入って行きました。2頭なのでもしかしたら夫婦なんかな~?...

ブッポウソウ

12
比較的近くで撮影出来たブッポウソウです。とは言っても電線まではかなり距離があって遠いので望遠で撮影してトリミングです。今年は一番しかやって来ていないので4個ある巣箱は独占状態?でも巣箱はスズメやヤマガラさんが出入りしながら物色してました。ブッポウソウは1つの巣を使うので他の巣は住人が決まっていません。だからスズメさんやヤマガラさんも使えると思います。...

アオアシシギ

12
ちょっとすごい逆光でモノトーンになっていますが嘴が反っているのでアオアシシギです。パッと見キアシシギに似てはいるものの見分けはつきます。キアシシギも撮影してありますので後程アップしますのでその時に違いがわかると思います。あ~雨降りばかりでネタがなくなりそうやわ~(笑)...

高原で出会った鳥

10
高原である鳥さんを探していると上空に何やら猛禽類らしき鳥さんがカラスと追いかけっこかなり距離があるので上の写真をトリミングしたのが2枚目の写真1枚目の写真でノスリだと言う事はわかるのですが大きくして見るとわかりやすい。ノスリはもう渡ってしまっていないものと思っていましたが高原にはいるようですね~おそらく渡りをしないで1年中この高原にいるのだと思います。それにしてもカラスはしつこくてどこまででも追い...

ムナグロ

10
佐賀県の東よか干潟で撮影したムナグロ夏羽です。東よか干潟にはかなりの数のムナグロが居て右も左もムナグロ状態でした。ムナグロとダイゼンはどこが違うかと言えば頭の天辺です。ムナグロはこのように天辺が背中と同じような柄が入っているのでわかります。ダイゼンはムナグロに比べ頭が白さが目立つのが特徴なので区別できます。...

電線からブッポウソウ飛翔

12
電線に止まっていたブッポウソウですが彼女が違う場所へ移動したので彼もついて行きました。わりと近い距離だったのですが腕が悪いのでこれくらいにしか撮れてません(笑)今年はこの男の子と女の子の1ペア―だけなのでちょっと寂しいです。昨年は2ペア―きたいましたからね。これから梅雨時期に入るんだけど雨が降り続く時に子育ては大変でしょうね。今年もうまく雛が孵ると良いのですが残念ながら巣箱の中なので出て来てからしか見...

高原のホオアカ

8
熊本県の高原へ九州ではここだけで繁殖してる小鳥を探しに出かけてきました。最近はお疲れモードで朝早く起きるのがだるくてズボラこいてます。この日も朝7時に起床して現地に着いたのは9時過ぎちょっと遅すぎたから期待はできないと思いつつも見渡していると目の前に(笑)もちろんこのホオアカではありませんよ。車で移動中だったのですぐに見つけたんだけど飛ばれてしまいました。それから同じ場所で車の中で待っていると同じ場...

トウネン夏羽

8
佐賀県の東よか干潟で撮影したトウネン夏羽です。撮影したのは5月の8日なのですがこの時はまだたくさんシギチドリがいました。ですがこの1週間後に再び訪れた時にはその数は激減していました。一週間後にいたのはオオソリハシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、ムナグロダイゼン、トウネンくらいしかわかりませんでした。日本1のシギチの観察地なのですが大潮の時以外は鳥さんがすごく遠いです。このトウネンも豆粒暗いのを...

シマアオジは見た

12
シマアオジ2回目です。ネタ不足なのでご容赦くださいね。長崎は何も考えずに出かけると珍鳥と良く出会うような気がします。よっしゃ~撮るぞっと意気込んで出かけるとだいたい空振りが多いんです。この日もいつものように朝遅く出かけて着いたのは朝の9時過ぎでしたが当たりでした(笑)最初の場所ではキマユホオジロがいてシマノジコもいると聞いたので探したけど見つけられません。仕方がないのでそこから更に車で10分ほどの次...

チュウシャクシギ飛翔

12
逆光なのでキャッチライトが入っていませんがチュウシャクシギの飛翔です。少し行く時期がずれてたくさん居たのはチュウシャクシギのみ他にはハマシギがパラパラ、トウネンが少々それくらいでした。わりと近くを飛んでくれましたが逆光になってしまい残念でした。佐賀県の東よか干潟は午前中は順光、午後からは逆光になります。だから満潮が大潮で朝が満潮の前後2時間が狙い目だと思います。...

在庫からタゲリちゃん

12
ここんとこ鳥運がなくて夏鳥が撮影できてないので在庫からタゲリちゃん。この頭のお洒落なちょん髷は何度見ても可愛いです。この人は首元の白と黒い部分の境目がハッキリしているので男の子あとは冠羽が雄の方が長いらしいです。...

チョウゲンボウ女子

12
県北へ冬場にハジロカイツブリを探しに出かけた時に途中の田んぼに居たチョウゲンボウ女子狩をするのかと待っていたんだけど全然飛ぶ気配なし(笑)しばらく車の中で飛ぶのを待っていたんだけど飛ばないのでやめて家に帰りました。きっとお腹がいっぱいで休憩中だったんでしょうね~...

もろ逆光の暗い所にオオルリのお嬢さん

12
意を決してブヨにさされるのを覚悟の上お山に出かけたのですが~目的はオオルリ歩いているとオオルリ男子の囀りは聞こえるんだけど上かい(笑)そんで上を見ながら歩くんだけどどこに居るやらわからないwwwま~しばらくいるし今から繁殖時期なのでまた後でもいいやとそんで来た道を引き返して入り口付近まで戻って来ると~逆光の眩しい中にないかいるのを発見望遠で覗いてみるとなんとオオルリのお嬢様が餌を運んでる。おそらくも...

ダム湖に沈んだ幻の田代橋

8
ブッポソウの撮影の帰り道にこの幻の橋を思い出して立ち寄ってみました。この橋は田代橋北川ダムが出来る前はこの田代川と陸地をつないでいた大切な橋北川ダムが出来たことによりこの橋は水没してしまいました。この幻の橋が現れるのは渇水状態にある時に限られます。もうすぐ梅雨になるのでこの橋も水没してしばらくは見れないと思います。スマホで撮影...

ネタがないので 今はもう居ないタヒバリ

8
最近の鳥見は空振りが多くて在庫が枯渇してきたので冬鳥でもアップします。このタヒバリさん対岸の岸辺にいたので撮影しました。大きな川の対岸なのでそれなりに距離がかなりあります。もうすでに夏羽になっているタヒバリたくさんいましたが今はもういません。...

ウズラシギ

12
佐賀県の東よか干潟で撮影したウズラシギですたぶん(笑)シギチドリはあまり自信がないのでしかもウズラシギは初見これは5月の初旬に撮影した物なのでまだシギはいました。ですがこの次の週に出かけた時はほとんど居ませんでした。3月4月に行きたいのですが俺の場合猛禽類が優先なので(笑)そうこうしてるうちに時期を逃したようです。...

今年は1カップル確認 ブッポウソウ

14
今年もブッポウソウがやって来る時期になったので確認に行きました。ですが最初に出かけた時には500mくらい先の電線に(笑)近くに来るのを待っていましたが来ないので諦めて撤収日を改めて出かけると今度はわりと近くに来てくれました。この写真は鳥さんまで150mくらいあります。これ以上トリミングするとボケるので少しトリミングしました。向かって右が雌で左が雄です。どうして雄雌がわかったかというと求愛給餌していま...

お洒落なカラス

12
こないだ飛んだところを失敗したので(笑)今度は近くで撮るぞと気合を入れたら飛ばないwwwしかも滅多に見つけられないのにこの時は1度に6羽もいてお祭り状態この子が皆に変なおっさんが来たぞってジェジェジェ~と鳴いて合図をしてた。しかし関東の方のオナガも綺麗だけどカササギさんもなかなかお洒落だと思いませんか。いや~こんな綺麗なカラスなら憎めないですよね~...

ムナグロ

12
佐賀県にある東よか干潟へシギチドリを見に出かけたのですが少し時期が遅かったみたいです。だいたいシギチドリは3月~4月が良いようで日頃撮影してないので確認不足でした。しかも有明海は潮の干満差が大きいので大潮の朝が満潮の時に出かけなければいけません。この時確認できたのはムナグロ、ハマシギ、ウズラシギ、トウネン、アオアシシギ、キアシシギ撮影したのが5月8日なのでこの記事がアップされる頃は渡りは完了してる...

シマアオジ

12
アザミの茎にとまってくれたシマアオジ雄なんですが枝かぶりならぬ茎被りですが比較的全体が撮れて特徴が良くわかる写真です。左右の背中にナイキの白いマークがあるのがシマアオジの特徴になります。顔が真っ黒で背中は茶褐色お腹はレモンイエローで背中にナイキのマークに黒いネックレスこれだけ覚えておけばどこでであっても確実にわかると思います。なんとかうすらぼんやりアザミの花も写ってました(笑)...

カモメと思ったけどどうやらウミネコ

10
コチドリさんを撮影した海水浴場で撮影したウミネコさんです。まっすぐ飛んできたのでカモメだと思いましたがよく考えるとこのずっと先にウミネコの繁殖地があります。実際餌を求めて営巣地からかなり遠くまで飛んできています。この類はカモメで一括りにしたいものです(笑)...

渚にコチドリ

10
地元の海水浴場で撮影したコチドリさんです。けっこうFRIENDLYで近くで撮影する事が出来ました。大分市は干潟がないので残念です。中津まで行けば干潟があるのですが~いまいち場所の把握ができていません(笑)...

雛に餌を運ぶカワガラス

10
カワガラスの親鳥は1度近くにとまって外敵が居ないか確認して堰とは反対方向へ飛び出します。そこから急にUターンして堰の流れの奥にある巣に居る雛に餌を運びます。けっこう流れはあるのですが浅い川なので頭を突っ込んで餌を探しているのを見る事ができます。しかしこの流れの中に一気に突入するんだからすごいな~反対側からいきなり飛んできて流のブクブクの中に浮いて休憩してから堰の裏へ入る時もあります。けっこう警戒心...

チョウゲンボウ

12
冬場にたくさん撮影しておいたチョウゲンボウです。大分県では冬場がメインで夏になると全く見かける事がない猛禽類です。上が男子で下が女子ですが(笑)女子の胸のハートマークが良く見えるようにドアップにしてみました。...

メダイチドリ

12
地元の海水浴場で撮影したメダイチドリです。うまいことお花が咲いている所に降り立ったのでコラボさせてみましたよ。仲間が鳴いて呼んでいるのであっち向いてホイ状態です数年前ツバメチドリが来ていたので4月、5月はチェックしに行っています。そうしたら当てが外れて別な所大分川に来てたらしくて取り逃がしました。残念...

あれホオジロなのに眉が黄色い

10
と~いう訳でもう1種類の珍鳥キマユホオジロさんです。収穫が終わった田んぼにいるので探すのは一苦労でわかりにくいのなんのって(笑)しかもすぐ奥に草地があってその中に入ってて時々出てきます。出て来ても田んぼの1番端っこの方なので遠いんです。この時は何の気なしに歩いていたら結構近くにいたので慌てて撮影しましたよ。眉が白かったら珍鳥じゃないんですけど黄色なので珍鳥キマユホオジロです。因みにこの場所は三脚、一...

みんな仲良く

10
ハイこの写真良く見て下さい種類が違うシギが一緒に飛んでます。この日も満潮時刻を調べて出かけたのですがさすが有明海干満の差が凄いこの時点でシギさんたちのいる場所までの距離は150mくらいあります。一緒に共演してる人は1番下の写真にトリミングして載せてますがはて?誰でしょう(笑)...

麦の穂の間からホオアカさん

8
セッカさんを撮影していた麦畑からひと回り大きな小鳥さんが~ホオジロさんかなと思いきやよ~く見るとホオアカさんがすまし顔でこちらを見ていました。この時期は平地でホオアカさんを良く見かけます。真夏になると高原へ移動するので見なくなります。...

やっと撮れた(笑)ビンズイ

10
長崎市でシマアオジを撮影した公園にいたビンズイです。今までビンズイは見たこともなければ撮影したこともありませんでした。日陰なので写りが最悪ですが初物という事でご勘弁を(笑)本当はシマアオジの雄の近くにアオジらしきのが居たのですが~撮影して居合わせたCAMERAMANに見せたらただのアオジだと?な~んだいらないや~と消して家へ帰ってからメスを確認するとwww似てるかもしれないなと思いました。何でも消してしまう...

ミサゴさん

10
いつもの河川敷の上の遊歩道を散歩しながら鳥さんを探していると上流の方からミサゴさんどうやら餌を探しているようで上空を行ったり来たりこれはもしかしたら飛び込むかもと気合を入れて待っていたんですが~ぁ(笑)飛び込まずにそのまま下流の方へと行ってしまいました。サービス悪いの~みさちゃん...

極近だったので撮影しようとしたら飛んだ~

12
麦畑ですぐ近くにセッカさんがとまったので撮影しようとしたら飛んだ~ぁ慌てまくって撮影したらフレームOUTだし800/1だし(笑)とまり物撮影してる時は光量が多い時は2000/1秒でもとまり物いける。綺麗に撮影しようと思えばシャッタースピード落とした方が綺麗になるしカンカン照りの時は日中は2000/1秒固定で撮影してます。...

あ~良い風呂だったけど~耳に水が入ったかも

12
自宅近くのサンコウチョウとキビタキが来る田んぼの傍の雑木林で確認すると両方来ているようです。確認したので時間もないし帰ろうとしたら何かが水路の水たまりへ入るのが見えました。この場所すごく暗いので何だかわからなかったので覗くとエナガちゃんの幼鳥とっても気持ちよさそうに水浴びしてたんですが雑草が邪魔して撮影出来ないしかも暗いし(笑)仕方がないので待っていたら見える所に出て来てブルブル開始下の写真は耳に水...

逆光の中で飛翔 カチガラス

10
遠征からの帰り道ちょっと寄り道して帰っているとカチガラスを良い場所に発見すぐさま車を止めて撮影しようとしたら田んぼの中に隠れた(笑)しかたがないので見ていたら歩いて出て来て道路の方へ撮影しようとした瞬間車がやって来て驚いて飛んで行くところの写真です。距離にして田んぼ1枚分の距離があるし逆光なのでこれが精一杯頑張りました。...

こんなのいたんだけどここは九州だよ シマアオジさん

12
長崎県のとある公園で小鳥を探しながら歩いていると小鳥さん発見もろ逆光なのでちょっとわかりにくいでしょうがシマアオジ雄です。この鳥さん絶滅危惧種1A CRで絶滅寸前なんです。日本では北海道のサロベツで亜種シマアオジが繁殖します。この鳥さん九州で確認されるのは稀で運が良いとしか思えません。もう少し見やすいのがあるのでまたしつこくアップします。あと1種類大物が控えてますのでご期待を(笑)...

大きな鳥さんも飛んでました

8
小鳥を探しながら歩いていると空の方からエンジン音が聞こえてきました。見るとANAのジェット旅客機が長崎空港へ着陸する所でした。長崎は小鳥さんも撮影出来てしかもジェット機まで撮影出来ます。ちょうど逆光になるのでかなり補正をかけてもこのぐらいが限界のようです。...