FC2ブログ

九州鳥物帳

手持ちで撮影した鳥の写真です。あとお花、昆虫、飛行機、猫、船、電車などもあります。

コガラちゃんはかわええの~

1
暗い所で水浴びをしていたコガラちゃんが明るい所へ出て来てくれました。ここの水飲み場は車を運転中に何かが動くのが見えたので発見することができました。あと水浴びに来ていたのはメジロさんだけでしたがもっと来ているはずです。それにしても北国に居るハシブトガラとこちらにもいるコガラってどちらも蝶ネクタイなので似てるwwwでも九州にはコガラ、ヒガラ、シジュウカラしかいないのでコガラだと判断できます。しかしこの...

スズメの集会

6
猛禽類を探すために神社さんの駐車場に車を止めて田んぼを歩いたのですが見つからず。しかたないので歩いていたらチュンチュン大合唱(笑)見るとお米の精米機からこぼれたお米を狙ってスズメさんがたくさん集まっていました。田んぼに稲穂がある間は田んぼでお米を食べているのですが刈り取りが終わると精米機?ざっとみても30羽くらいはいたかな。...

ちかすぎるやろ~ ミヤマホオジロの女の子

6
ルリビタキを撮影する待ち時間にやって来るミヤマホオジロの女の子です。ミヤマホオジロは大分県では冬鳥になります。男の子のおべべは黄色が入ってとっても綺麗なのですが女の子は地味です。雌も薄い黄色が見えるはずなのですがこの子には見えないのできっとお嬢ちゃま草に邪魔されますが至近距離だとやはり綺麗ですよね。...

かなり遠くにオシドリ発見

6
昨年まで鴛鴦が来ていた池がまだ水が抜いてあって水が溜まっていないので鴛鴦が来ていないんです。仕方がないので大分市東部のため池を散策してみるとはるか遠くの対岸近くにいました。その距離200m近いと思います。したがってこの写真は大トリミングしています。しかもオシドリさんがいる場所が日陰のものすごく薄暗いところなので本来の綺麗な色がでない(笑)雌は少ないのにそれを取り巻く雄の多い事がwww今は繁殖羽になっ...

チョウゲンボウの女の子 飛翔

4
いつものお馴染みのチョウゲンボウの女の子です。この子のテリトリーは大体把握しているのでその辺りを探せばどこかに必ずいます。田んぼに降りている所を見つけたので撮影しようと車を止めたら気付かれたwww物凄い至近距離だったので非常に残念でした。仕方がないので電柱に止まったのを飛ぶまで待って撮影しました。...

高~い所に鷹発見 だけど君はなに鷹さんですか~

6
大分県民の森の最深部豊後大野市との境まで車を走らせること1時間さて帰ろうかと上空を見上げると鷹が横切ったのがチラッと見えた(笑)すぐに車を停車してカメラを構えたが相手はみるみるまに高度をあげて行く見えなくなる前に1枚撮影しておこうと撮影したのがこの写真不鮮明なのでいまいち判別がつきにくいのですが羽ばたきから俺はオオタカだとでもあまりにも高く舞い上がりしかもこの辺りはクマタカも生息しているしますます謎...

やっとめっけた シロハラさん

2
今年はツグミは非常に良く見かけるんだけどシロハラさんをあまり見かけないと思っていたら見る場所が違ってたとか(笑)そう言えば昨年は公園で良く見たなと思い出かけてみると居ましたがやはり数は少な目みたいです。この公園んへ来た目的はもっと違う鳥さんを探しに来たのですが今年は暖冬のせいなのか姿が見えませんでした。少し時期が早すぎたのかもしれません。別府市にある公園なので片道40分くらいなのでまた出かけてみよう...

ペルシャ絨毯のように綺麗な イソシギさん

2
まず初めにお伝えしたいのですがこの子の足を見て下さい何の糸だかわからないけど糸が足に絡まっているように見えませんか?このまま足にこの糸が巻き付いたままだとこの子は足を失うかもしれないので皆さんもむやみやたらにこのような糸を海辺の近くに捨てないようにした方が良いと思います。この子ね海水浴場の遊歩道を歩いていたらなんと目の前に居てやっと見つけたご馳走を放すもんかと俺には無警戒なんですよちょっとビックリ...

近すぎるやろ~ミヤマホオジロ 男の子

4
この子すごく近いんだけど草むらから出て来てくれずこのような写真になりましたがこないだのキジバトさんと同じくらいの距離ですかね。この人も警戒心0に近くてレンズ向けても逃げません(笑)でもねさすがに少しでも俺が動くとすごいスピードで草むらへ逃げ込みます。ルリビタキを撮影するのはけっこうタイムロスがあるのでその間退屈しないようにこの子達が遊んでくれます。...

ハゼの実を飛びながら食べるルリ男君

6
ルリビタキのスポットで現れるのを待っているといきなり現れてハゼの実へ一直線飛んできてそのままハゼの実を飛びながら食べていました。ちょうど場所が良かったので撮影出来ましたが今年はハゼの実が少ないんです。そこにメジロ、エナガ、ヒヨドリ、ヤマガラ、コゲラ、ルリビタキが来るので早い者勝ち。この子はけっこう綺麗な男の子でした。...

とっても可愛い コガラちゃん

4
大分県民の森最深部を車で自宅方面へ向けて帰る途中僅かな水辺になにやら鳥さん発見。車を止めて枯れ木の間から覗いてみるととっても可愛いコガラさんでした。日本ではミソサザイ、ヒガラ、コガラの順番で小さな小鳥さんです。この人この水辺で水を飲んで補給してその後からこんな浅い山水で水浴びをしました。この場所はちょうど日陰になっていて暗いのでこんな感じになりました。明るい場所のもあるのでよろしくお願いします。...

極近の キジバトさん 近すぎ~ぃ

2
ルリビタキの撮影ポイントでルリビタキを待つ間に足元にたくさんやってくるので撮影しながら待っています。このキジバトさん警戒心全くなし(笑)この場所には冬の間やって来る小鳥さんにほんの少しのヒマワリの種などをあげているのでキジバトさんもおこぼれに授かってご飯が食べられるんです。だからなのか知らないけどこの人警戒心なさすぎるやろ~www車のドアから1m以内とかヤバ過ぎ~...

猛禽類探してたら モズ男君

6
田んぼで猛禽類がいないか歩いて探していたらモズ男君がいました。以前まではモズは小さな猛禽類だったのですが今は違うらしいです。このてのモズはどこにでもいますが昨年出会ったオオカラモズはいません。九州だと長崎県の諫早干拓かあとは熊本くらいでしょうかね。...

ムジナ(アナグマ)

4
大分県民の森でウソを撮影しての帰り道に道路の脇にタヌキみたいなのが餌を探していました。車を止めて見ているとタヌキではなくアナグマでした。最初は餌取りに夢中になっていてこちらの存在を気にしていませんでしたが目と目が合ってwww逃げだした所を撮影しました。ナシカは今までアナグマには何度か遭遇していますが撮影できたのは今回が初めてです。とってもフカフカの高級な毛皮を着ているのでこれなら寒い冬もだいじょう...

カラスサンショウの実を啄む メジロン

6
ウソを撮影しての帰り道大分県民の森のとっても狭い道を運転しているとなにやら発見カラスサンショウの木の高い所に大分県の県鳥メジロン君がいました。まだこの時期でカラスサンショウの実が残っているので良かったです。残っていなければ今年はハゼの実が少ないので小鳥たちの餌が少なくなりますからね。カラスサンショウの木には色んな小鳥が集まるので覚えておいたら良いと思います。高さが10~15mの高木で木の幹と枝に薔...

ななつ星in九州 南大分駅 通過

8
ななつ星in九州です。冬の間小鳥さんが少ないので撮り鉄もアップしてゆきます。この場所は歩道橋が上を跨いでいるのですがちょうどいい具合に金網が短いので撮影できるんです。ななつ星の上の部分に陽炎が見えますが気動車なので上の部分から排気が出るので残念です。夏場の撮影なら外気温が高いのでさほど揺らぎは見えないのですが冬場は寒いので見えてしまいます。撮影するたびに運転士さんの顔をドアップ写真で見るのですが毎...

いつもの場所のルリ男君

6
今年は大分県民の森のハゼの木に実がついてなくてルリビタキが来てくれるか不安でしたが来てくれました。同じようなアングルですがご容赦ください。このハゼの木は例年だとすごくたくさんの実を付けてくれてその実がこの小鳥たちの貴重な冬の間のご飯です。今年は車で県民の森を走っている時に道端で餌を探しているルリビタキの姿を見ないので少ないのかな?この子はサービス満点で何度も何度もやってきました。...

カワセミの女の子

6
カワセミの女の子2回目です。光線の加減でこんなに色が違うんですね~2枚目の写真が本当の色に近いかなと思います。この子チャーミングですよね~この前を流れている小川でお魚Getして消化できない物をペリットとして吐き出します。その瞬間を待っていたのですがタイムアウトで引き上げました。ペリットを吐く瞬間はものすごい顔をするらしいので是非1度見たいものです。...

折れたたばこの~

8
題名のようには歌ってなかった亜種アカウソです。これ木の新芽を食べているのですが桜ではないんですよ何の木なんだろう?ウソはバラ科の植物の新芽が好きみたいなのでたぶんバラ科なのかな~以前から大分県民の森にいるのはわかっていたんですが撮影したのは初標高がかなり高い所を何かいないか徐行運転してる時に目の前にきました。この時の群れはウソとアカウソの混群で20羽くらいの群れでした。アトリ科の鳥さんなのでアトリ...

ん 何っとタシギさんが飛んでった

6
タシギさんが飛びながら可愛い顔してこちらの様子をうかがってますよね~wwwこの後どこか彼方へ飛んで行ってしまいました。贅沢言えばもう少し近くを飛んでくれたら言うことなしだったのに残念(笑)...

リゾート特急 ゆふいんの森号

8
ゆふいんの森号は博多~湯布院間と博多~別府間の2路線あります。初めてこの列車を見た時は綺麗だな~と同時に高そうだなと思いました。ななつ星が登場するまではこのゆふいんの森号が花形だったんです。この列車もななつ星in九州も同じデザイナー三戸岡鋭二がデザインしてます。...

オヤジみたいなそらちゃん

8
この格好見て下さいよ~どこぞの会社の重役みたいな態度ですよね~wwwマジでオヤジ座りですよねwwwもうね最近慣れすぎちゃってこんな格好までさせても平気になりましたよ。...

ベニマシコ カップル

4
在庫からベニマシコのカップルです。昨年の春の長崎県諫早市の遠征の時に撮影した写真になります。今年もすでに大分県民の森に来ているようですが出会えません。今年は変な年で毎年ツグミと同じくらい飛来するシロハラがいない?いるのはいるんですが絶対数が少ないんです。これも地球温暖化の影響でしょうかね。だとしたらとっても恐ろしい事だと思います。...

皆様明けましておめでとうございます。

12
皆様明けましておめでとうございます。昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました。拙いブログで至らない部分が多々あるとは存じますが昨年同様よろしくお願いします。本年が皆様方にとりまして飛躍の年になりますようご祈念いたします。本年はお正月用の写真撮影へ出かける事が出来なかったので在庫からです。飛んでるマナヅルの一番後ろの子が3枚目の幼鳥です。...

皆様良いお年をお迎えください

16
皆様本年も1年間このような拙いブログにお越しいただき有難うございました。本年は老人ホームに入居していた父の具合が悪くなり現在は病院へ入院しています。そのため何かあればすぐに帰れる職場へ配属転換してもらっているのです。今まで手掛けたことがない仕事はけっこう大変ですがなんとか頑張っていますよ(笑)来る令和2年が皆様方にとりまして幸多かれとご祈念いたします。本年も最後まで当ブログをご覧いただきありがとうご...

やっと見つけたカワセミの 女の子

6
最近カワセミはいるんだけど他のCMさんがたくさんいて追い回すので逃げられてばかりで撮影出来ませんでした。基本的に鳥さんは追いかけ回すと逃げてしまうので待ち受けて撮影するのがベストだと思います。もう何度もカワセミ狙いで出かけたのですが撮影出来なくて困ってましたwwwそんで先日のお休みに梅雨時期前になるとホタルが飛び交う小川を覗いてみると鳴き声がすぐ近くから~これは至近距離にいるぞと慌てて車を止めてっ...

そらちゃん メタボかも~

10
うちのそらちゃんですが~かなり大きくなってきたようです。そらちゃんが家に来たのが10月18日なのでちょうど2ヶ月ぐらいで御誕生が7月なので1度脱皮をしました。でも俺が見た脱皮が初めてなだけで夜の間に脱皮していたらそれは見てないので何度か脱皮しているかと思います。最初の頃は逃げ回ってなかなか捕まえるのですらままならない状態でしたが今ではご覧の通りwwwこの人大きくなったのでなのか?わからないけど食欲...

南大分駅通過 ななつ星in九州

4
こないだ撮影したななつ星in九州の残りの写真なのでサラッとご覧ください。元々撮り鉄から始めた写真撮影なので列車の写真は大好きなんです。ナシカが撮り鉄を始めたのは中学に入った頃で兄と一緒に田川後藤寺駅などにSL(蒸気機関車)を撮影しに大分駅から各駅停車の列車を乗り継いで出かけていました。その時代はD51やC57、C11などが走っていました。今では蒸気機関車人吉号が熊本~人吉間を走っているだけなのですがいつだっ...

コガモ 普通バージョンと風呂上りバージョン

8
普通バージョン風呂上りバージョンカワセミを探しに出かけた小川で見つけたコガモの男の子です。上が順光で餌を探していなかったコガモですがこの人カメラを向けても以外と平気でしたがカモさんはすぐに逃げるのですが余裕でこちらを見ていますよね。下のコガモの男の子は首を川の中に突っ込んで餌を探していたので首から上はお風呂上り上り状態でしかも日陰にいたのでプロレスのマスクをかぶってるように見えますよね~www昨年...

怖い顔した 女の子

6
今年は長崎遠征はちょっと厳しいかなと思っているので去年の在庫からハイチューの女の子です。どうですか~この貫禄(笑)とってもレディーには見えませんよね~すごい強面広~い葦原の中をけっこうなスピードで回って来るので来た時を逃せないんです。しかも一面の葦原でピントを持っていかれそうになるのでピンを外さないように必死で撮影します(笑)今年も春先に長崎遠征に行きたいな。...

サニートラックが大砲ラーメンにあった

6
このラーメンが誕生したのは、昭和28年のこと。ミュージシャンの出身地としても有名な久留米市で誕生した久留米ラーメンである。創業以来、一度も釜を空にすることなく継ぎ足し仕込みで炊き上げていると言うのだ。その拘りの味は熟練の職人たちの手により旨みと深いコクを実現しているのだろう。しかも自家製麺でスープのよさを際立てる麺を提供。ストレートの細麺は喉越しも良く、とんこつスープと絡まる事でおいしさが倍増する。...

チョウゲンボウ ホバる

6
チョウゲンボウのホバリングですが~この人とまっている所を撮影したら頭が茶色で女の子のはずだったんですが~ぁホバリングしてる所を逆光でなんとか撮影したらなんだか頭が灰色で男の子のように見えますよね~wwwうまいこと目が写っていないので非常に残念ですが仕方がないかな?しばらく餌を探していたんだけど諦めて飛び去りました。...

セグロセキレイさんの水浴び 

6
ナシカの自宅近くの川で撮影したセグロセキレイさんの水浴びです。いきなり2羽で飛んできてこちらを気にすることもなく水浴びを始めましたが夫婦なのかな~よっぽど気持ちが良いのでしょう。何度も何度も水浴びをして寄生虫を落としているようでしばらくこの場で水浴びをしてました。...

特急 ゆふ

6
大分の温泉地湯布院へ行くのは皆さんはゆふいんの森号に乘って行くと思います。ですがゆふいんの森号は人気列車なので早めに予約しないとすぐ満席になります。そこでそういう時に便利なのがこの特急ゆふの自由席なんです(笑)この列車おかしなことに指定席は満席で乘れなくても自由席が空いてたりします。だからゆふいんの森号に乘らなかったらこちらを利用してみても良いと思います。...

今年は多い ツグミ

2
このツグミさんもゴイサギさんと同じ小川で撮影したものです。川沿いをカワセミを探しながら歩いているとなにやら群れで飛んできたので対岸なのですが撮影してみました。今年はツグミさんは多いみたいですがシロハラさんがあまり見当たらないのは俺だけなのかな?ってことでまだまだ小川シリーズ後があります。...

幼少期遊んだ小川で ゴイサギ

6
この川はナシカの自宅からほんの5分で到着する小さな川で昔は明治水路と呼んでいてナシカが子供の頃はウグイがたくさんいて手づかみで良く捕まえては家で飼っていました。今はきちんとした名前がついていて原川と言う名前になっています。このゴイサギ君お腹がかなり空いていたらしく魚道で登って来る魚を待ち受けていましたが失敗が多くて(笑)しかもあまりにも夢中になりすぎてナシカが忍び寄っている事にも気が付いてないのかじ...

レディーのおちり~

8
チョウゲンボウの女の子のおちりです(笑)電柱に止まっているのを見つけたので飛ばないかと待ち構えていたら反対に飛んでおちりが丸見えwwwどこみてんのよ~って睨まれましたチョウゲンボウは止まっている時は判別は非常に簡単なのですが飛んでいる場合は尾羽で見分けます。この子の尾羽のように黒い線がハッキリしているのが雌でうっすら見えるのが雄です。...

紫陽花の葉っぱに ジョビ子ちゃん

6
関崎海星館で撮影したジョビ子ちゃんです。この人シッシッシッて鳴くので居る場所がすぐにわかりますよ~ジョビ子ちゃん何度見ても可愛いですよね。ヒタキ類は全般的にどの鳥を見ても可愛いと思います。何故かしら雌ばかりだったのですが最近ようやく雄と出会う事ができました。...

ホーホケキョーとはまだ鳴きません

10
近くの小川でカワセミを探しているとジッジッジッとなんとも地味な鳴き声がするので藪の茂みに目をやるとチョロチョロとこの人が藪の中を移動していました。ウグイスは留鳥なので1年中いるのですが春先以外はジッジッジッとムシクイに似たような鳴き声で鳴きます。他の小鳥もたくさん来てたのでおそらく水浴びに来ていたのだと思います。ななつ星を待つ間に見つけて撮影しました。...

そらちゃん

12
ナシカの汚い手が写っていますがお見苦しくてすいません。さて家のそらちゃんですが一昨日無事に脱皮をしている所を発見し動画を撮影しようと思いましたがそれが元で脱皮不全を起こしてしまうと大変なのでそっと見守る事にしました。脱皮ですがまず頭の方から脱皮を始めたようで朝起きるとミズゴケシェルターの中でなにかごそごそいつもと違う動きをしていたので見てみると脱皮が始まっていました。脱皮をしている時はきちんと皮が...

ハイタカ

4
同じ場所で撮影したのですが上はどう見てもハイタカだとは思うのですが?下のはなんとなくわかりずらいwwwこの人オオタカよりはサイズダウンしていたのでハイタカだとは思うのですが~いまいち自信がありません。似ている猛禽類は直近で撮影出来ないと判別するのに一苦労するんです(笑)...

猛禽探してたら田んぼにイソヒヨ男前発見

2
猛禽類を探しに田んぼに出かけたら僕を見て~ってイソヒヨドリの男前がやってきました。でね、とまったのが人家の物干し座の上にとまったので屋根の下で暗いけど至近距離で撮影出来ました。ISO感度は51200で目いっぱいです。下の写真はあんまり近づきすぎたので飛んじゃって日が当たる場所なので遠くてもけっこう良く撮れました。今はまだ恋の季節ではないのでおとなしいのですが3月くらいから綺麗な声で囀ってくれるので...

今度は間に合った ななつ星in九州

5
先日撮りそこなって悔しかったのでリベンジして撮影してきました。上の写真が目いっぱい引き寄せた写真なのですが鳥用の820mmで撮影しているのでノートリなのにこのデカさです。運転手さんが小学生達に手を振ってくれて子供たちは大喜びをしていました。ななつ星は価格帯が庶民的ではないのでナシカなんぞは一生乗る事のない豪華クルーズトレインです。でもいつ見てもピカピカに磨いてあってとっても綺麗な列車で後ろの展望デ...

キセキレイ

6
川の落ち葉の上で餌を探していたキセキレイさんです。この子うまい事ご馳走Getできたようですおそらくカゲロウの幼虫と思われる虫を捕まえています。ちょうど水の上に落ち葉がある所でポーズをきめてくれたので綺麗に撮影出来ました。絵のような仕上がりですよね。...

150mくらい先のカイツブリ 助走

6
近くの池にオシドリがきている頃だと思ってルンルンと出かけて行ったのはいいんだけど(笑)ついたら池の水全部抜かれてる最悪wwwこれじゃまるでどこぞのテレビ番組みたいだと思いながら少し水が残っていたので見るとカイツブリさんの団体さんが寛いでました。きちんと数えなかったけどたぶん10羽近くはいたと思う。もう少し寒くなるとまた池に水を張る時が来るのでオシドリはその時まで待たないと仕方ないかな?...

やっとめっけた ジョビ男君

6
今年はどこへ撮影へ出かけてもなぜか女子が多くて今年は男子はいないのかと思っていたら~俺ここに居るよ~ってジョビ男君が出てきました。そんで今度はどこへ出かけても何故かしら男前ばかりが出現するんですwwwなんですかね~これこの後はしばらく男前さんに頑張ってもらいたいと思います。...

オオタカ?ハイタカ?オオタカ成鳥に1票

8
関崎海星館で撮影したオオタカと思われる個体です。いまいち自信がないのでオオタカに一票にしましたwww横縞で尾羽に2個の山型があるのでオオタカ成鳥だと思います。この日はオオタカばかりメッチャ渡ってきました。...

コガモ雌

2
ヒドリガモを撮影しているとひと回り小さな雌のカモがいました。撮影してから確認するとどうやらコガモの雌のようです。この手の雌は酷似していてコガモ、トモエガモ、シマアジこの3種類の雌はよ~く見ないと判別が難しいです。雄は皆綺麗な衣装なので判別は簡単ですが雌は難しい。...

各駅停車 湯布院行き

4
先日小川に何か目ぼしい小鳥さんはいないかと探している時にすぐそばをJR久大線が走っているのに気が付きました。そんで踏切の警報機の音が聞こえてきたのでどうせ鈍行だろうとたかをくくっていたらなんとななつ星in九州だった(笑)時すでに遅しで撮り損ねたのでその場で後姿を見送った後また警報機の音が(笑)駅のすぐそばなので見てみると真っ赤な湯布院行きでした。こういう鈍行の各駅停車で湯布院へ何度も出かけたことがあり...

七瀬川自然公園のぬこ

8
先日七瀬川自然公園へ水鳥がいないか確認しに出かけたのですがヒドリガモとバンしかいなかったので何かいないかと探していると最近めっきり見なくなったぬこちゃんがいました。知らん顔をして歩いていたので声をかけると振り向いてこちらをじっと見て少し上に階段があるのでその上に座ってこちらをずっと見てました。この子も穏やかな表情なのでおそらくは飼い猫ちゃんではないかとおもいます。立派なおひげが印象的ですよね~...