FC2ブログ

九州鳥物帳

九州の風景や、お花、動物、グルメなどをご紹介します。当サイトはリンクフリーです。

赤とんぼ

2
大分市内にある小鳥の水浴び場へ出かけてサンコウチョウの水浴びを撮影しようと出かけたのですが現れず(笑)仕方がないので暇つぶしになにか飛んでこないかと待っていると赤とんぼが飛んで来ました。おそらくショウジョウトンボだとは思うのですが定かではないので赤とんぼと言う事にしておきました。トンボが飛んでいる所はやはり正面からが撮影しやすいようです。こちらへ向かって飛んでくる時にうまくフォーカスあわせて連写すれ...

トウネン 夏羽

2
初めて見たトウネンの夏羽です。2枚目の写真を見るとその小さいのが良くわかると思うのですが前の二羽がメダイチドリでその後ろを追っかけているのがトウネンになります。最初見た時はメダイチドリが幼鳥をを連れてるのかと思いましたが撮影して確認するとトウネンさんでした。メダイチドリと一緒に北へ帰って行くのでしょうね。撮影は5月の6日の撮影です。...

侵入者を追い払うミサゴの母

8
巣の方を見ているとなんだかミサゴの母さんが騒がしい。しばらくすると飛び立ったので上空を見上げるとよそ者のミサゴが上空を旋回していました。それを見たミサゴの母さん侵入者を追い出しに戦闘モード全快大きな鳴き声をあげながら上空高く舞い上がり侵入者を容赦なくどこまでも追いかけて行きました。上空に消えてから20分くらいして追い出しに成功した母ミサゴようやく巣へ戻ってきました。良かったね~...

初めて撮れた ヤマセミちゃん

6
昨日北九州から帰って来て本当は14日の日に名人にお願いしていて延期にしていただいたヤマセミ初撮影へ出かけてきました。ヤマセミはすごく警戒心が強いので基地からの撮影になります。基地は台風で流されて使えなくなっていたのを名人が苦労して修復してまた使えるようにしてくれました。基地とは言っても基地だけ設営すれば良い訳ではなくてヤマセミが狩をしてそれを食べる止まり木通称レストランというそうですがそういう止ま...

やっと見つけたオオルリ雌

6
今年は夏鳥として大分県へやって来るサンコウチョウ、オオルリは昨年に比べ非常に数が少なくてほとんど姿を目にしません。あまりいないので雨が降る日に探してみたのですが見つけたのは地面で餌を探していたこのオオルリ雌だけでした。そのかわりに今年はキビタキは逆にたくさん渡ってきているようですが姿はなかなか目にしません。今年はオオルリの雄は撮影がかなり厳しいかもしれません。今は雛が孵って子育て中だと思うのでもう...

リュウキュウサンショウクイ 飛翔

-
ちょっと遠いしピンが甘いのですがリュウキュウサンショウクイが電線に止まっていたので飛び出しを待って手持ちで撮影してみました。距離があるので目いっぱいトリミングしてあるのでこの程度です。この日は朝から大分県民の森へサンコウチョウの様子見と他の小鳥(ヤマガラの幼鳥)リュウキュウサンショウクイなどの様子を見に出かけたら今日はたくさんいました。飛翔を撮影してそれからまだあたりに20羽くらいの群れが居たのでじ...

空のじゃじゃ馬E-2Cホークアイ452

8
まずどうして空のじゃじゃ馬かと言うと機体はコンパクトなのに5100馬力のエンジンを搭載してありP-3C哨戒機の半分以下の自重なので操るテクニックがいるのだそうで熟練したパイロットが操縦します。元々主翼が折りたためるように設計されたどちらかというと空母などに搭載される艦載機で空母からすぐに離陸できるように5100馬力のエンジンで素早く上昇します。航空自衛隊築城基地へF2戦闘機を撮影に出かけてtakeoffを待...

アオバズク 1番子

4
先日の1番子のアオバズクと違う場所のアオバズク1番子です。ん~っと悩んでいるような首を傾げたボーズをとっていたのですが足元が痒いのか?突然に片足をあげて寝ぼけまなこでかきはじめました。今年は鳥友のお蔭で自宅からわずかな距離で3組のアオバズクを撮影することができて感謝です。...

シロチドリ

2
ツバメチドリさんを撮影した時に道案内をしてくれたシロチドリさんです。ユーラシア大陸やアフリカの方からやってくる夏鳥さんです。チドリ類は人間が近づくと20mくらい先をトコトコ歩く姿がとても愛らしいです。大きさは10cm~17.5cmくらいでコチドリよりも小さなチドリさんです。翼開長は42㎝~45㎝ほどになります。皆様へ夏場は鳥の種類が限られているのと数が少ないので在庫写真からのアップになりますのでよ...

アオバトは綺麗

10
ちょっとお隣の県まで戦闘機を撮影へ出かけたのでその途中にアオバトが居ると言うのを鳥友さんから教えていただいていたので寄ってみる事にしました。実はこの場所はもう3度目なんです。毎回アオバトを見るのですがこのアオバト君ものすごく警戒心が強くて人の姿を見るや否や一目散に逃げて行くので3度目にしてやっとの思いで撮影することが出来ました。ハア~疲れた(笑)アオバトは元々はヤマバトとも呼ばれていたそうです。この...