FC2ブログ

九州鳥物帳

かんたん港園 マッテルモン

8
かんたん港園にあるオブジェでマッテルモンです。このオブジェは絵本作家の荒井良二さんさんが作成したそうで旧フェリーの門の上に可愛らしい女の子が海の方を向いてちょこんと座っています。このオブジェ入り口側から見ると後姿しか見えないので海側から見るのがベストです。かんたん港園ゆっくり散策してみるとけっこう面白い物や被写体になるものがありますよ~皆さんもかんたん港園へ出かけてみたらいかがでしょう。...

地下道 アート

2
大分市の中心部にある地下道にこのようなアートがあるのは知りませんでした。地下道と言えば昔は暗くて良いイメージはありませんでした。ですが作家さんがこのようなアートを描くことでガラッとイメージが違います。他にも地下道があるのですが他の所もアートが描いてあるのかな?次の宿題にしておきます。...

受験生に人気の 勝負バス停

6
スマホシリーズです。このバス停は受験生に大変人気があるバス停ですがご利益があるかどうかはわかりません。でもすごい人気らしく大分バスにこのバス停のグッズが販売されてるらしい。でも現在でもグッズの販売が継続しているかどうかはわかりません。大分市内にお住まいの方で興味があるかたは一度見に行くのも楽しいかもしれませんよ~場所は県道21号線大分~臼杵線を臼杵方面へ進むとセームスドラッグのすぐ近くにありますよ...

お散歩シリーズ かんたん港園

4
ハイ全てスマホで撮影して無料のスマホアプリでで編集しています。ここは大分市の西大分にある海の公園なのでかんたん港園と言う名前が付けられています。お洒落なCaféやライブハウス、ダイビングのお店、花屋さん、結婚式場などが辺りにあります。大分市民には人気の公園でフェリーさんふらわーもすぐ傍から出港しています。この公園いがいと被写体になる物が多いので鳥枯れのこの時期には良く出没しています。あっでもナシカ注意...

大分銀行赤レンガ館

2
大分市の中心部にあるこちらの建物。レンガ造りにルネサンス様式の屋根や窓を持つ、どこかイギリスなどの建物を思わせる外観です。大分県民なら1度は見たことがあろう建物です。大分銀行赤レンガ館は、1910(明治43)年に、大分銀行の前身 、二十三銀行本店として着工し、1913(大正2)年に竣工した建物です。東京駅丸の内口駅舎などの設計で有名な辰野金吾らによる設計で、辰野式ルネサンスと呼ばれる八角ドームの屋根などが目を引...