FC2ブログ

九州鳥物帳

赤とんぼ

4
大分市内にある小鳥の水浴び場へ出かけてサンコウチョウの水浴びを撮影しようと出かけたのですが現れず(笑)仕方がないので暇つぶしになにか飛んでこないかと待っていると赤とんぼが飛んで来ました。おそらくショウジョウトンボだとは思うのですが定かではないので赤とんぼと言う事にしておきました。トンボが飛んでいる所はやはり正面からが撮影しやすいようです。こちらへ向かって飛んでくる時にうまくフォーカスあわせて連写すれ...

ハンミョウ

8
昔はけっこう目にする機会が多かった甲虫類のハンミョウになります。とっても大きな顎を持っていて虫などを捕食します。幼虫の時には土の中にじっとしていて側を通りかかる虫などを襲います。とっても毒々しい色をしているのですが無毒です。またハンミョウには有毒な種類も存在するので注意が必要です。人が近寄ると20mくらい飛んで、また人が近づくと20mくらい飛んでを繰り返します。今は個体数が減少していてあまり見かけ...

アサギマダラ

8
6月の初旬に関崎海星館で撮影したアサギマダラです。こちらの場所はもうすでに姿はないと思います。先日久住の方面へ撮影に出かけたのですが見かけました。アサギマダラは暑さに弱いので標高が高い場所ならだいじょうぶです。また秋には子孫が渡って来てくれることでしょう。...

アサギマダラ

2
時期が過ぎましたが5月6日に撮影したアサギマダラになります。この記事がアップされる頃にはもう北へ向かって飛び立っているだろうと思います。こんな小さな蝶が何千キロもの距離を飛んで旅をします。アサギマダラは暑さに弱いので観察するのなら朝の涼しい時間帯か夕方日が落ち始めた頃からが良いです。春はすなびき草、秋はフジバカマにアサギマダラがやってきます。また大分県では国東市の姫島が有名ですが大分市の佐賀関海星...

アサギマダラ飛翔 4月21日

6
大分市の佐賀関海星館へ毎年やって来るアサギマダラです。小鳥が飛ぶところを撮影するのも手持ちだとけっこう難しいのですが動きが非常に不規則な蝶々はさらに難易度が上がります。アゲハチョウだとわりと直線的に飛んでくれるのですがこのアサギマダラはなかなか曲者でヒラヒラ飛びながら花にすぐにとまって蜜を吸い始めるので一瞬がチャンスです。胴体を見ると良くわかるのですがお尻の方には水玉模様がなくて上の方には水玉模様...