Welcome to my blog

九州撮り物帳

Category: お花

READ MORE

See more details

なんでん見つけるナシカ コクラン

Comment  6
大分県民の森のサンコウチョウスポットでサンコウチョウがやってこないので暇だからその辺りを見ていたらコクランを発見しました。コクランは、単子葉植物ラン科クモキリソウ属の多年草で、地上にはえる。細長い偽球茎が独特であるが、花も小さく、地味なランである。偽球茎は多肉質、緑色で、細長い円筒形をしており、大部分が地表から上にあって普通は直立する。その姿は独特であり、他にあまり似たものがない。年に一本ずつが出...

READ MORE

See more details

桜の雲海不動尊一心寺の八重桜 LAST

Comment  4
にほんブログ村...

READ MORE

See more details

桜の雲海不動尊一心寺の八重桜 2

Comment  8
にほんブログ村...

READ MORE

See more details

桜の雲海不動尊一心寺の八重桜

Comment  8
こちらのお寺さんはソフトバンクホークスの今宮選手のお兄様が住職をされているお寺さんで不動尊一心寺というお寺さんです。こちらの八重桜は西日本では最大級の規模になると思います。その数は約1000本お寺さんは谷の底に位置しているので高いところから見下ろすとまるで桜の雲海のように見えます。こちらのお寺さんは細い道を通って行きますので大型バスやバスはお寺さんまでは行けませんので注意が必要です。お寺の中に植え...

READ MORE

See more details

ミズバショウ

Comment  2
湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞と呼ばれる苞を開く。これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序。開花時期は低地では4月から5月、高地では融雪後の5月から7月にかけて。葉は花の後に出る。根出状に出て立ち上がり、長さ80 cm、幅30 cmに達する。サトイモ科にほんブログ村...