故郷目指して南へ アサギマダラ 姫島村



IMGP0566.jpg

IMGP0521.jpg

IMGP0565.jpg

IMGP0575.jpg

IMGP0576.jpg

IMGP0569.jpg

IMGP0567.jpg

IMGP0573.jpg

十文字原で朝日を撮影してそこから車を走らせること1時間30分でジオパーク姫島村へ渡るフェリー乗り場のある伊美港へ到着。

前日に調べた時には現在飛来しているアサギマダラは15頭とのことだったんであまり期待はしていませんでした。

で、前回訪れた時に電動自転車をチョイスしたんで今回もと思って自転車レンタル店へ行くとアレ?ママチャリしかないじゃん。

アサギマダラの休息地までは距離が結構あっておまけに急な坂なので今回は奮発して写真にあるガルウイングの電気自動車をチョイスして現地まで行くこととしました。

この電動自動車小さいけど2人乗りでおまけに日産のマークがあるんだけどなぜだかウインカーとワイパーのレバーは日本車と反対の位置にあるんでもしかしたら外車かな?

小さいけどアクセル踏みこんだら結構スピードが出て早い早い(笑)

で現地到着してフジバカマの花に集まるアサギマダラを見ていたらあっという間にレンタルの時間が過ぎてるやん(笑)でもまだ全然飛んでるとこ撮影できてないしもう~延長。


飛んでるとこあまり綺麗に撮影できてないんで言い訳をさせてください(笑)

この蝶が好きなお花フジバカマのお花はとっても背丈が高くてそのすぐ真上をアサギマダラが飛ぶのでカメラの焦点がフジバカマに合ってしまうので蝶を鮮明に写すのは至難の業なんです。

しかも腹ペコのアサギマダラ君は長くは飛んでくれずにおいしい蜜を早く吸いたい食いしん坊ですぐに止まるんです(笑)

で一回止まってしまえば手で触ろうとも無視状態で蜜を吸い続けるんですね~オイオイ~ィ

それと一番の難点がアゲハチョウなどに比べると個体の大きさがかなり小さいので焦点が合いにくい(5~6センチ)

アゲハチョウが飛んでるとこはお花よりもアゲハチョウのほうが大きさが大きいのでアゲハチョウにぴったり焦点が合うので撮影はアサギマダラに比べると簡単です。

ま~なんだかんだと言っても最終的にはナシカの腕が悪いのが原因なんでしょうけどねwww

その場でホバリングしてるの以外で飛んでる小さいものを撮影するのって難しい。


これから彼らはここで羽を休め遥か彼方南西諸島や台湾へと故郷目指して長旅をするのです。

いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

黄色い絨毯と国宝富貴寺



IMGP0584.jpg

IMGP0586.jpg

紅葉が終わったのでそろそろ良いかなって思って我が大分県豊後高田市田染蕗にある国宝富貴寺さんへ銀杏の絨毯を見に出かけてきました。

富貴寺は平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院です。

中でも阿弥陀堂(いわゆる富貴寺大堂)は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ、現存する九州最古の木造建築物であり、国宝指定されておりまさに仏の里くにさきを代表する文化財です。

富貴寺大堂とその中に収められている本尊の阿弥陀如来像は970丈にも及ぶ一本の榧の巨木から六郷満山寺院を開基したとされる仁聞菩薩の手によって造られたと伝えられています。

大堂内は極楽浄土の世界を描いた壁画が施されており、風化が激しいが、極彩色で描かれていたという調査結果から県立歴史博物館に忠実に再現されています。

他にも大堂の周囲には僧侶が修行のときに使用したとされる、梵字が刻みつけられた仁聞石や鎌倉時代の笠塔婆、室町時代の国東塔などがありかつての富貴寺の繁栄ぶりを偲ぶことができます。

また、春の梅や新緑、秋のイチョウ・モミジなど四季の彩りもすごく綺麗なお寺さんです。


いいな綺麗だなと思って頂けましたらポチットお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

旅立ち(ジェット機)



IMGP2621.jpg

IMGP2578.jpg


お天気が良かったのでまたまた(笑)大分空港へジェット機を撮影しに行ってきました。

この日はjALとソラシドエアとANAの飛行機が数分違いで運よく着陸しましたので離陸を待って撮影しましたがjAL機だけは予想に反して逆に離陸したので撮影し損ねました。

また、恐らくパイロットのたまごだと思うんですが滑走路で何度もタッチ&GOを繰り返していましたがプロペラ機の小さいやつなので撮影はできませんでした。

のんびり飛行機を眺めるのもいいもんですよ~。

旅の途中(アサギマダラ)



IMGP2613.jpg

IMGP2616.jpg

IMGP2617.jpg

IMGP2611.jpg

IMGP2612.jpg

IMGP2614.jpg

IMGP2615.jpg

IMGP2618.jpg

IMGP2499.jpg


大分県国東市の沖合6キロに浮かぶ姫島はジオパークに認定されましたおめでとうございます。

春5月秋10月一年に二回渡りの途中でアサギマダラが姫島村にやってきます。今日はざっと確認できただけで約350匹が乱舞していました。

この蝶は遠く台湾、ベトナムなどから夏場九州を経てどんどん北上して北海道まで海を渡り旅をします。寒くなると南下を始め北海道、信州から九州を経て台湾、ベトナムへと1500キロを飛んで帰って行きます。

この蝶はご覧になるとおわかりのように胴体部分が水玉模様で俺には毒があるんだぞと天敵にアピールをしています。

またオスが約9割くらいでメスが約1割くらいの割合しかないんだそうです競争率高いですよね(笑)

見分け方は一番下の写真右側の小羽根に黒い斑点があるほうがオス、写真左側の小羽根に斑点のないのがメスなんだそうです。

羽に名前とか地名、日付が入ってるものはどこからどこまで旅をしているか調べるためのマーキングなんです。今日見たのだけで福井県、長野県、大分県姫島の三か所を行き来していることが確認できました。

この日は台風後で波も高く風も強かったのですが午後には波も凪ぎ風も凪いだので良かったです。

帰りのフェリーで国東市国見町の伊美港へ戻る途中に偶然にも渡りの途中のアサギマダラを見つけたのですが残念ながら遠すぎて撮影は不可能でした。

それにしても羽を広げても10センチそこそこの小さな蝶が強風や雨に耐えながら渡りをするのは並大抵のことではないのだと思います。

願いを込める



IMGP1848.jpg


ここは国東市にある富来町1枚目の写真が宝船で二枚目の写真がまねーき猫です。招き猫ではないんですよマネーき猫です(笑)

皆さんも夢を叶えようと宝くじを購入されると思いますが富来神社さんへ宝くじ当選祈願へ行かれたらいかがでしょう?

国道213号線沿いには素晴らしい観光スポットがたくさんあるのでお出かけついでに寄るのもありかなって思います。

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR