Welcome to my blog

九州撮り物帳

Category: 鳥

READ MORE

See more details

八丈ツグミ

Comment  4
全長24cm。日本には全国に冬鳥として渡来し、積雪のない地方の水田の刈跡、畑地、草地、河原など広々とした背の低い草地にすんでいます。10月ごろ、シベリアから大群で渡ってくる冬鳥の代表です。日本へ着くと群れを解いて、田畑や低い山の林に散らばって生息、3月なかばごろになると再び群れて北へ帰ります。胸を張って木の枝にとまり、地面におりて枯葉の下の虫をさがします。古くは跳馬と呼ばれましたが、これは、地面をはねる...

READ MORE

See more details

桜撮影のついでにシロハラ

Comment  4
近くの松栄山公園へ桜が散りそうなので急いで染井吉野を撮影に出かけたついでに野鳥を探してみたらシロハラ君がいました。ほぼ全身が灰褐色で、名前のとおり、腹部が白っぽいのが特徴で尾は黒味がかり、外側尾羽の先に白斑がある。頭部が黒く、目の周りの黄色が強い。オスメスほぼ同色だが、メスの方が顔や腹部が白っぽく、目の上に薄い眉斑がある。単独で行動し、地上をピョンピョンと跳ねて獲物を探す様子が見られる。 この鳥は...

READ MORE

See more details

お宝Getでご満悦のヤマガラちゃん

Comment  6
今が時期なので桜を撮影しに出かけたついでになにか野鳥はいないかとキョロキョロとして見ましたが時期が悪いのかあまり見つけることが出来ませんでした。鳴き声がしていたのでヤマガラがいるのはわかっていたのですがどこにいるのやら広い公園の中では探すのは至難の業飛ぶのを待って着地したところまで移動して椿の花にとまったヤマガラを見ていたらなにやら幼虫を捕まえたみたいでムシャムシャ食べ始めました。もう一羽いたので...

READ MORE

See more details

もう一回ありました。続 河津桜とメジロン 満開編

Comment  6
これね簡単そうに見えると思うけど河津桜の花が満開で花にピントを持っていかれるんで結構めんどいんですよ苦労しました。次から次へと花を飛び歩くのでもう一苦労www良い場所にきた瞬間に連写で撮影するようにしてるんですがそれでもやはりお花にピント持ってかれてなかなかフォーカスがうまくゆかないんです。なんども撮り直してやっと撮影することが出来ました。にほんブログ村...

READ MORE

See more details

漁の名人カンムリカイツブリ

Comment  4
メジロを撮影しようと大分県津久見市四浦半島の展望台へ出かけたのですが人の出入りが激しく車がどんどん通るので撮影しにくいからと来る途中に見つけておいた撮影スポットへ移動して何気に海を見るとカンムリカイツブリがいました。このカイツブリはカイツブリの中でも最大級でちょっとしたカモくらいは十分に大きいです。潜水もなかなかのもので一度潜るとなかなか上がってこないし魚を捕らえるのも非常に上手な鳥さんです。でも...