Welcome to my blog

九州撮り物帳

Category: お城

READ MORE

See more details

豊後佐伯城

Comment  5
佐伯城本丸跡本丸の石垣二の丸へ渡る渡り廊下先日の宿題だった佐伯城の天守があった頂上まで上がってきました頂上は山全体に広がるように細長くそこに本丸、二の丸などがあったようです。独歩の道を歩いて登りましたが20分くらいで登れ佐伯の近くに住んでる方々も散歩かわりにたくさんみえてました。頂上からの眺めは素晴らしく晴れた日は大島(鶴見半島)大入島(佐伯市)四国までのぞめますが今回はかすみで見通しが悪かったので撮...

READ MORE

See more details

SAKURA府内城

Comment  8
大友義統が文禄の役の不手際で改易になり慶長2年石田三成の妹婿福原直孝が12万石で入国し築城に着手慶長4年に概ね完成したが福原直孝が入場後1ヶ月で改易。その後早川長敏を経て関ヶ原の合戦の後に竹中重敏が入城加藤清正の助力を得て慶長7年に4層天守閣を含む城郭を完成するも寛保3年に火災により天守閣を焼失城主が松平氏の時に明治を迎えた。...

READ MORE

See more details

白雉城(海と川に囲まれた要塞)

Comment  0
今の大分市には古くから豊後国の国府が置かれていたようですが、城下町として発展したのは建長7年(1255)に大友能直(よしなお)が豊前、豊後の守護職として入国したころからです。大友能直は古国府大野あたりに居館を構えていましたが、大友氏9代氏泰のとき居館を古国府から上野(大分市内上野町)に移し大友館あるいは西山城と称しました。その後21代大友宗麟の時代には九州の中部から北部までを勢力圏内に収めるほどの大大名...