豊後佐伯城


佐伯城本丸跡
IMG_9073.jpg
本丸の石垣
IMG_9072.jpg
二の丸へ渡る渡り廊下


先日の宿題だった佐伯城の天守があった頂上まで上がってきました頂上は山全体に広がるように細長くそこに本丸、二の丸などがあったようです。

独歩の道を歩いて登りましたが20分くらいで登れ佐伯の近くに住んでる方々も散歩かわりにたくさんみえてました。

頂上からの眺めは素晴らしく晴れた日は大島(鶴見半島)大入島(佐伯市)四国までのぞめますが今回はかすみで見通しが悪かったので撮影は断念しました。
スポンサーサイト

SAKURA府内城



IMG_8511.jpg

IMG_8512.jpg

IMG_8513.jpg

IMG_8516.jpg


大友義統が文禄の役の不手際で改易になり慶長2年石田三成の妹婿福原直孝が12万石で入国し築城に着手慶長4年に概ね完成したが福原直孝が入場後1ヶ月で改易。

その後早川長敏を経て関ヶ原の合戦の後に竹中重敏が入城加藤清正の助力を得て慶長7年に4層天守閣を含む城郭を完成するも寛保3年に火災により天守閣を焼失城主が松平氏の時に明治を迎えた。

白雉城(海と川に囲まれた要塞)

IMG_8062.jpg

IMG_8064.jpg

IMG_8067.jpg

IMG_8065.jpg

IMG_8061.jpg


今の大分市には古くから豊後国の国府が置かれていたようですが、城下町として発展したのは建長7年(1255)に大友能直(よしなお)が豊前、豊後の守護職として入国したころからです。大友能直は古国府大野あたりに居館を構えていましたが、大友氏9代氏泰のとき居館を古国府から上野(大分市内上野町)に移し大友館あるいは西山城と称しました。その後21代大友宗麟の時代には九州の中部から北部までを勢力圏内に収めるほどの大大名にのしあがったが、その後を継いだ義統(よしむね)の時代に、秀吉の征韓の折に敵の猛攻の前にひるんで逃げたということで、文禄2年(1593)改易となりました。
 そのあと文禄3年(1594)には早川長敏が入封したが、慶長2年(1597)正月 木付(きつき)に移されると同時に、 秀吉の家臣福原直高(なおたか)が臼杵六万石から府内十二万石に増封され上野大友館(西山城)に入りました。しかし、城が戦乱や地震で老朽化しているため、新しく上野の北、大分川の河口近い荷落揚に築城を計画しました。これが今の大分城です(当時は荷揚城と言っていた)。 城は慶長4年(1599)に一部完成したが、福原氏は石田三成の妹婿であったことも原因と推測されるが、表向きは慶長の役の時、軍監として不公平があったとして 改易(かいえき)させられ領地没収となりました。、そして早川長敏が再び入封した。早川氏も慶長5年(1600)関ヶ原の戦いで西軍についたために改易となり翌、慶長6年(1601) 竹中半兵衛の子、竹中重利が二万石(のち三万五千石)で入封します。竹中重利は徳川家の許可を得て加藤清正の助力を得ながら城の築城を再開しました。慶長7年(1602)には四層の天守閣がそびえる城郭がほぼ完成し、名も「府内城」と改められました。しかし竹中重利も長崎奉行時代に密貿易をおこなったことで罷免になり切腹を命じられた。その後、日根野氏が封ぜられたが、後継ぎがなく断絶しました。万治元年(1658)松平大給(おぎゅう)忠昭が二万一千石で入封し、明治4年(1871)の廃藩置県まで10代にわたり松平家が藩政を司ってきました。
この間寛保3年(1743)には城下におこった大火で天守閣をはじめ城の多くの施設が焼失しました。その時は徳川政権の安定した時代で戦争のない時代でしたので天守閣は再建されませんでした。


このお城は川と海に囲まれた難攻不落の要塞です、また山里庵が設けられていたのがこのお城が結構名城である証だと思います。

山里庵(能楽、茶の湯などを行う場所)との間には廊下橋が設けられておりこれもお城では大変珍しいと思います。

呼び名はたくさんあり 府内城、大分城、白雉城、荷揚城の呼び名で呼ばれていました。


白雉とは突然変異によって現われる白いキジを意味している。

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR