白化粧



IMGP4017.jpg

IMGP4008.jpg

IMGP4014.jpg

IMGP4016.jpg

IMGP4005.jpg

IMGP4011.jpg


鶴見岳の霧氷第2回目です。

山頂付近はお天気の変化が激しく晴れたり曇ったりの連続で写真はカラーとモノクロームが混じっているように見えると思いますが全てカラーで撮影してあります。

色がモノクロみたいな色の写真は曇っているときに撮影した写真です。

やはり青空が出ていると全然写真が綺麗なので霧氷を撮影するときは晴れている日を選ぶと良いと思います。

マクロでも撮影してはみましたがやはり普通のレンズで撮影するのが良いのかなと思いました。また山頂付近はスゴイ雪で15cm~45cmくらい積もっている状態でした。

山頂までは階段なので登りはさほど滑らないのですが下りはかなり滑るので注意が必要です。←ヒールは無理(笑)

今回の鶴見岳の霧氷はこれで完結しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト

銀世界



IMGP4009.jpg

IMGP4010.jpg

IMGP4012.jpg

IMGP4015.jpg

IMGP4018.jpg

IMGP4007.jpg

IMGP4004.jpg


すごい寒波が来たので再び霧氷を撮影に行ってきました鶴見岳へ(笑)

当日に別府ロープウェイさんのホームページで確認するといつものように山頂一帯に霧氷が観測されましたと表示されていました。

家は高台にあるので鶴見岳、由布岳、高崎山は一望できるんで山頂を見上げてみたらまっちろだったんで間違いないと確信はしてたものの一応調べてから行きました。

あいにくガスがかかり視界は不良で晴れたり曇ったりの繰り返しでした。

で、晴れた瞬間に撮影したのが一番上の霧氷と眼下に広がる別府市です。一番下の写真は霧氷と志高湖、高崎山を入れてみました。

もう少しあるので第二部へ続きます。

春を待つ坂梨宿

IMG_8375.jpg
3月も半ばだと言うのに
IMG_8374.jpg
阿蘇谷には氷柱が

大分県は随分温かくなって日中の気温は16℃をこえていてとっても温かい1日でしたがお天気は今ひとつはっきりしない曇天でした。

同じ九州でも熊本県一宮町坂梨のある阿蘇谷は阿蘇五岳の裾野に広がる谷で寒風が吹き上げるので一年を通じて気温は低く3月中旬でもこのような氷柱を見ることが出来ます。

豊後街道坂梨宿

九州を横に結ぶ豊後街道は、札の辻を起点として、菊地郡大津町、阿蘇市の二重峠を越え、内牧を経て大分の久住、豊後鶴崎に至る道です。加藤清正公が拓き、政治経済、軍事の重要なルートとして整備されました。江戸時代には、細川大名が参勤した道として知られ、熊本から鶴崎までの4泊5日、鶴崎から海路で瀬戸内海、大阪、東海道を東上しました。

豊後鶴崎からは御座船波奈之丸(なみなしまる)どんな波にも耐える船の意味。この船に乗り大阪を経て江戸へ参勤交代をしていました。

また豊後街道は伊能忠敬、坂本龍馬、勝海舟なども歩いていた街道なのです。

自然の造形美


大観山と霧氷
IMG_8320.jpg
霧氷アップ
IMG_8315.jpg
霧氷と遠くに大分市
IMG_8303.jpg
樹木と霧氷
IMG_8310.jpg
噴気を上げる鶴見岳
IMG_8305.jpg
雪の帽子
IMG_8319.jpg
霧氷と木製コースターJupiter(城島後楽園)


ここ鶴見岳は春は桜の名所、ミヤマキリシマ、夏は山上から眺める別府市、大分市のとっても綺麗な夜景、(10℃涼しい)秋には木々の紅葉、冬は白銀の世界に霧氷と1年を通じて楽しめる山です。

山頂へは近鉄ロープウェイで約10分なのでファミリーで行くのには大変良いと思います。山頂からの眺めは絶景で晴れた日は遠く四国佐多岬、九重連山、日出、杵築、国東半島を見ることが出来ます。

またロープウェイの駐車場には焼酎館、山野草を販売するお店もあります。お正月には初日の出を見に来る方のためにロープウェイも早朝営業をしていますので御来光と霧氷のコラボも楽しめると思います。

また鶴見岳は別府8湯の源をなす活火山でこの写真のなかにもありますが今でも噴気を上げています。カメラを手にするまでは見向きもしなかった風景や、動物、植物に、目がゆくようになりました。

Jewelry of a mountain(山の宝石)


由布岳と霧氷
IMG_8302.jpg
珊瑚のように
IMG_8300.jpg
樹木と霧氷
IMG_8307.jpg
火口湖志高湖と霧氷
IMG_8314.jpg
雲、別府湾、霧氷
IMG_8299.jpg
九重連山と霧氷
IMG_8317.jpg
綺麗と思えた瞬間

今日の大分市は1日曇り空でロケが悪いので奥別府にある鶴見岳に行ってきました。 このところ温かかったのでまさかこのように霧氷があるとは思ってもいませんでした。

自宅を出て別大国道を一路別府方面へ進んでゆくとアレ山が真っ白なんです(笑)前日はそんなに寒くはなかったのに山頂は気温ー2℃で降雪していました。

そしてなにより今年3回目の鶴見岳ですが今回の霧氷が1番スケールも大きくて凄く綺麗でまさに山の宝石、山の珊瑚だと思いました。

今日もたくさんのカップルや家族連れが歓声をあげていました。

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR