馬渓橋と椛と銀杏コラボ



DSC_0089.jpg

DSC_0093.jpg

広角レンズに付け替えるのが面倒なのでこれがスマホ広角で撮影した馬渓橋と椛と銀杏と西浄寺のコラボレーションです。

山国川も写っていて何とも言えない美しさでした。

それにしても最近のスマホのカメラの性能はすごいですよね~とっても綺麗に撮影出来ます。

でもやはり普段デジイチで撮影しているとやはりちょっとしたことでその違いがハッキリと写真に出てきます。

でも昔のスマホに比べると今のスマホは夜景の撮影にも随分強くなってるしマニュアルで明るさとか色合いとかまで調整できちゃうので驚きです。

それにしてもこちらのお寺さんの銀杏の木は真ん丸で黄色がとっても濃くて綺麗だったですよ~


撮影は11月20日







にほんブログ村
スポンサーサイト

御霊もみじ



耶馬渓の紅葉が見頃を終えるころ、御霊もみじは見頃を迎えます。

村人である平岡藤次郎氏らが、神社の仮御殿にあった紅葉の木に五色の苗木を接木し、本殿に植えたものが御霊紅葉のはじまりとされています。

苔むした御霊神社の参道の階段の両脇にあるモミジが見事に紅葉している様子は神秘的ともいえる美しさです。

参道上に落ちた色とりどりの落ち葉が絨毯のように敷き詰められる様子も美しく、毎年その様子をカメラに収めようと多くのカメラマンも訪れる、知る人ぞ知る紅葉スポットとなっています。


212号線を日田方面へ行き212号線沿いの農協さんを目印にすればすぐ目の前で駐車場もあります。

撮影は11月20日






にほんブログ村


馬渓橋と山国川と西浄寺の銀杏



この日は朝はゆっくり起きて午前中の早い時間に田んぼに出かけて小さな猛禽チョウゲンボウを探してメスばかり3羽見つけたのですがなかなか警戒心が強くてカメラを構えたとたん逃げられちゃいました。

仕方がないので紅葉シーズンだと言うことで大分県中津市深耶馬渓にある有名な紅葉スポット一目八景を目指して北上しましたが~ぁ車がスンゴイ渋滞でなかなか進まず2キロ進むのに40分強かかりました。

しかも近くの駐車場が満車状態で皆さん2キロくらい歩いて見に行かれてました。

それでなんとか車で一目八景の前まで来たのですが何年か前に来た時の紅葉と全然違って椛が少なく見えたのですがおそらくは高温と雨で色づく前に散ってしまったのだと思いました。

なので撮影はわざわざ2キロも歩いて撮影するほど綺麗ではなかったので一路日田方面へ車を走らせていると目に飛び込んできたのは石橋とその横にすごく形が良くて色がきれいな銀杏の木があったんです。

これはいい感じだなと思いまずはこの橋を渡りこの銀杏の木がある西浄寺へ

お寺さんの横でスマホで銀杏の木とモミジと石橋のコラボレーションを撮影して引き返して橋を渡りバズーガで山国川と馬渓橋と銀杏を入れて撮影しました。

でも結局耶馬渓へ行く途中車で田んぼの横を通るのでキョロキョロしてチョウゲンボウの女の子もゲットしました。

撮影は11月20日







にほんブログ村

わんわん花みち園


チワワ
IMGP1485.jpg
フレンチブルドック
IMGP1478.jpg
パピヨン

先日田川の魚楽園へ行った帰りに以前から気になっていたわんわん花みち園へ立ち寄ってみました。

四季の花木や果樹など合わせて約10万本の木々がある広い敷地を持つわんわん花みち園には、世界の名犬・珍犬たち約60犬種180頭が大集合触れ合えたり気に入ったワンちゃんと広い園内を散歩する事ができます。

約3万坪の広い園内には花公園やドッグラン、各種施設も充実。もちろん愛犬の同伴、お弁当の持ち込みもOKですので、一緒に四季折々の花を楽しんだり、お弁当を広げてひと休みすることもできます。


ナシカは猫ちゃんにもモテるんですがワンちゃんにもモテるんですよ~(笑)もうね中に入ったらみんな喜んじゃってワンワンキャンキャンってオーナーさんとの会話が聞こえないほど歓迎されました。

みんな喜んで飛び跳ねたり回ったりするんですがなぜかカメラは嫌いみたいwww

で、やっとの思いで撮影できたのがこの子達でどの子もみんなお利口さんでとっても可愛かったですよ~。それとニャンも2匹いましたよ~


いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。





にほんブログ村

名勝 深耶馬渓 一目八景



IMGP1366_20151112194456a5b.jpg

IMGP1367_20151112194456caa.jpg

中津市の耶馬溪と言えば、九州を代表する紅葉スポットとしてその名を全国に轟かせています。 しかし行かれた事のある方ならご存知だと思いますが、耶馬渓の素晴らしさは紅葉の時期だけではありません。

耶馬渓は中津市を横断する山国川の上・中流域の渓谷で、特に景勝地として知られており、大正時代には新日本三景の一つに選ばれています。その後1923年に正式に名勝と指定され、1950年に一帯が耶馬日田英彦山国定公園に指定されました。

九州に留まらず、日本でも有数の名勝であるこの耶馬渓の中で、最も観光客で賑わうのが、深耶馬渓と呼ばれる地域にある一目八景です。


若葉もみじの新緑から錦もみじの紅葉期まで、一年中鮮やかな景観を見せてくれる深耶馬溪の中心地にあります。

群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺などの周囲の岩峰群が一望できることから名づけられた深耶馬溪の代表的な景勝地です。


いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。






にほんブログ村

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR