朝霧と太陽



うきは市へ向かう途中玖珠盆地を通っていたら朝霧が出てるところに太陽が差し込んで光のシャワーになっていたんで思わず思いっきり絞り込んで撮影してみました。

こういうのもありかな?


いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。




にほんブログ村
スポンサーサイト

慈恩の滝



IMGP0535.jpg

IMGP0529.jpg


日田市天瀬町と玖珠町の境にかかる慈恩の滝です。

万年山を源流とする山浦川と玖珠川が合流する場所に位置する。上段20メートル、下段10メートル合わせて約30メートルの落差がある。また、滝の裏側へ向かうこともできる裏見の滝である。

夜間はライトアップされ、昼間とはまた違う一面を見せてくれる。

桜滝、観音の滝と合わせて天瀬の三瀑と呼ばれ、さらに赤岩滝(山法師滝)、楓葉の滝、夕日の滝を加えて天瀬六瀑と呼ばれることもある。


お知らせ 5月10日、11日の両日は新しいパソコンの入れ替え作業のためコメント欄は閉じさせて頂いてます。

訪問もできないかもしれませんが5月の12日より皆様の元へお伺い致しますのでどうぞよろしくご了承くださいますようお願い致します。

おとこ岩



IMGP0273.jpg

それはナシカが撮影から帰る途中にみつけた一枚の看板おとこ岩

辺を見回したがなんにもない?はておとこ岩はどこにあるんだろうと思ったナシカは看板のまわりをキョロキョロするも見当たらず?

近くにないなら遠くにあるのではと遠くに目をやるとありました(笑)

ナシカはそれをみてこれは間違いなくおとこ岩だと思ったのと不思議と良く似てると思ったのでした(笑)

C11型蒸気機関車



IMG_0154.jpg

IMG_0153.jpg


大分県玖珠町三島公園に静態保存されているC11型270です国鉄時代は九州のあちこちで活躍していた少し小さい蒸気機関車です。

基本的にC型は車輪が片側に3個づつでスピードが出るように設計されていました車輪が片側に4つあるのはD型蒸気機関車で馴染みが深いのはD51型蒸気機関車がありますがこちらは大型の蒸気機関車です。

玖珠町は良いところがたくさんあり水も女性も綺麗なので皆さん(特に男性)は散策に出かけてみてはいかがでしょう。

角弁礼城と久留島陣屋



IMG_0162.jpg

IMG_0163.jpg

IMG_0164.jpg

IMG_0156.jpg

IMG_0155.jpg

IMG_0158.jpg

IMG_0157.jpg




角牟礼城跡(つのむれじょう)は標高577mの角埋山(つのむれやま)にあった城で、古くから石垣のある山城として知られている。天然の要害と呼ぶにふさわしく、三方を切り立った険しい岩壁で囲まれている。

角牟礼城跡の名が史料に初めて登場するのは、文明七年(1475)の志賀親家文書である。その後、天文二年(1532)や翌三年には角牟礼新堀之事や角牟礼勤番在城と出てくるように、角牟礼城跡は古くから、豊前側からの侵入を防ぐ豊後の境目の城として、玖珠郡衆により守られていた城である。

天正十四、十五年(1585、86)の島津氏と大友氏の豊薩戦では、唯一落城しなかった要害堅固の城として有名でもある。文禄二年(1593)には豊臣秀吉が、文禄の役で失態をおかした大友義統を除国し、翌年に日田郡に宮木長次、玖珠郡に毛利高政を入部させた。

慶長元年(1596)からは毛利高政が日田・玖珠郡二万石を支配したことが、秀吉の朱印状や黒田家譜からも知られる。

今回、発掘調査で発見された門跡や現存する石垣は、この時期に築かれたものと考えられている。従ってこの城跡は文禄三年頃、豊後の要の城から、領国支配のための近世城郭へと生まれ変わる時期のものだとみられる。

そして慶長五年(1600)の関ヶ原の戦い後、毛利高政は佐伯城主に転封され、一時黒田孝高の預かり地となるが、代わって伊予より来島康親が入部する。

しかし来島は一万四千石の小大名であり、城をもつことは許されず、現在の三島公園に陣屋を築き、山城は正保の絵図(1644)に古城と書かれているように、そのまま放置され、長い歴史の幕を閉じることになる。


プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR