丸山敏雄生家(思想家)



IMGP0984.jpg

IMGP0979.jpg

IMGP0981.jpg

IMGP0983.jpg



上毛郡合河村(豊前市天和)の農家に生まれ、徳福一致の倫理運動の創始者として知られます。

小倉師範学校を首席で卒業した丸山はさらに広島高等師範学校で国史を学んだ後、故郷の築上中学校の教師となり中学明善校を経て長崎女子師範の教頭になります。

その間各地で史跡調査や国史の研究に励み、その過程で生じた矛盾を解決するため広島文理科大学に入学します。しかし、なおも問題の解決に至らず勧められて新興宗教ひとのみち(PL教団)に入団し、その後教団教師となります。

ところが、1936年(昭和11)不敬罪で警察の取調べを受け14ヶ月間の幽囚生活を余儀なくされますが、戦中を通じてなお研究の体系化を進めようやく徳福一致の生きた生活法則を確信したと言います。

戦後新世文化研究所のちの倫理研究所を創立し、教育や平和運動に精力的な活動を展開しています。

近年、生まれ故郷にその生家が再現されました。生きることが精一杯であった時代、その苦難の経験が思想家丸山の原点であったのかもしれません。

スポンサーサイト

四野瀬城 下屋敷跡


四野瀬城、下屋敷跡(奥の石垣の中には末裔の方が住んでいらっしゃいます。)

IMGP0976.jpg
案内板


豊前宇都宮氏は鎌倉幕府の御家人宇都宮信房を祖とする。信房は源頼朝に豊前の総地頭を任じられた。鎮房(しげふさ)の代には城井谷を本拠地としていたので城井氏を名乗っていた。


天正十五年四月、豊臣秀吉が本格的に九州征伐に乗り出した時、鎮房は渋々これに従った。自らは出陣しなかったが、嫡子の朝房(ともふさ)を差し向けた。


朝房は随分活躍したらしく、戦後、伊予国今治十二万石を与えられている(別説では上筑後に二百町与えられ、小早川隆景配下に組み込まれたとも)。

ところが、これに鎮房が逆らった。伊予へ国替えということは城井谷を手放すということである。先祖伝来の地への愛着が強かったのであろう。朝房に今治を返上させ本領安堵を願い出た。


そのような願いが叶えられるはずもなく、鎮房・朝房親子は窮地に追い込まれる。この時、企救・田川両郡の新領主であった毛利勝信が同情して領地に住まわせた。あわよくば、この勇将を自分の配下に加えたいとも考えていたようだ。


願いが聞き届けられる見込みのないことを悟った鎮房は十月八日に決起した。この時、鎮房が飛ばした檄に応じて豊前の諸将が一斉に蜂起する。その中に岩石城の佐々木種次も含まれていた。


激怒した秀吉は黒田如水・毛利勝信に鎮圧を命じると共に、毛利輝元・吉川広家にも派兵を命じた。岩石城は毛利・吉川勢の前に、ひとたまりもなく落城した。


しかし、鎮房は天然の要害に立て籠もり、黒田・毛利の大軍を退けた。如水の嫡子長政などは命からがら逃げ延びている。


明くる天正十六年、黒田家と城井家は和睦した。鎮房の娘鶴姫と長政の婚姻が条件であった。もちろん、両者が真に和睦したわけではないし、秀吉もこのようなわがままを許すつもりはなかっただろう。


四月、肥後で起こった一揆の鎮圧のために如水が派遣された。朝房は如水に随行して出陣した。


鎮房が如水の留守に乗り込んだとも、長政が親子の対面という名目で強いて呼び寄せたともいうが、如水、朝房が留守の間に長政と鎮房が会見をした。場所は中津城。


そして、鎮房は暗殺された。鎮房は付き従った護衛の家臣数十騎を残して城内に入っていったという。不穏な空気を読んでいたのであろう。家臣を巻き添えにしたくなかった。このあたり、小次郎が巌流島へ赴くときの心持ちを彷彿とさせる。


しかし、鎮房の願いは届かなかった。黒田勢は鎮房の護衛を襲撃し、ことごとく討ち取ってしまった。激戦地となった合元寺の壁は真っ赤に染まったという。


さらに長政は鎮房の父長甫を捕らえて殺し、鶴姫も侍女共々磔にして殺した。これに呼応した如水は、熊本で朝房を殺した。念入りに企てられた陰謀である。


わずかに朝房の妻竜子(たつこ)は英彦山に逃れて子供を産み、豊前宇都宮氏の血筋は保たれた。


鎮房は戦さに強く、領民に慕われた名将であったが時代を見る目がなかった。悲劇的な最後に同情を禁じ得ないが、時代が彼の存在を許さなかったのであろう。

現在も下屋敷跡には宇都宮家家臣の渡辺右京の末裔の方が住んでおられます。

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR