Welcome to my blog

九州撮り物帳

Category: 豊前市

READ MORE

See more details

丸山敏雄生家(思想家)

Comment  6
上毛郡合河村(豊前市天和)の農家に生まれ、徳福一致の倫理運動の創始者として知られます。小倉師範学校を首席で卒業した丸山はさらに広島高等師範学校で国史を学んだ後、故郷の築上中学校の教師となり中学明善校を経て長崎女子師範の教頭になります。その間各地で史跡調査や国史の研究に励み、その過程で生じた矛盾を解決するため広島文理科大学に入学します。しかし、なおも問題の解決に至らず勧められて新興宗教ひとのみち(PL...

READ MORE

See more details

四野瀬城 下屋敷跡

Comment  16
四野瀬城、下屋敷跡(奥の石垣の中には末裔の方が住んでいらっしゃいます。)案内板豊前宇都宮氏は鎌倉幕府の御家人宇都宮信房を祖とする。信房は源頼朝に豊前の総地頭を任じられた。鎮房(しげふさ)の代には城井谷を本拠地としていたので城井氏を名乗っていた。天正十五年四月、豊臣秀吉が本格的に九州征伐に乗り出した時、鎮房は渋々これに従った。自らは出陣しなかったが、嫡子の朝房(ともふさ)を差し向けた。朝房は随分活躍し...