FC2ブログ

九州鳥物帳

赤猫神社 (福良天満宮)

8
大分県臼杵市福良にある赤猫神社です。臼杵市は人口4万人ほどの城下町で、江戸~明治時代を中心に商業の町として大変栄えました。その当時、臼杵市の商業中心地域は、町八町地区と平清水地区と言われたところです。 当時、商売熱心のあまり対立騒動が起き そこから生まれた言葉があかねこなのです。この赤猫と呼ばれた中心人物は大塚幸兵衛と言う臼杵商人。幸兵衛は経済の達人と呼ばれ、地元の繁栄を常に心掛け、災害時などには私...

チョウトンボ 着地

8
ヒラヒラと蝶のように優雅に舞い飛ぶチョウトンボ飛んでいる所を撮影しようとしてもヒラヒラゆっくり飛んでいるかと思うと突然に猛スピードで飛んでみたり急に上昇してみたりでけっこう難しいのでとまる所を待ち構えて撮影してきました。どうやらこのチョウトンボこの蓮の蕾がお気に入りのようでしたよ。何度も離れてはやって来て必ず止まるのでわりと難なく撮影することが出来ました。光の加減でレインボーカラーに光るチョウトン...

蓮畑で見つけた綺麗なおね~さん 2

4
蓮のお花と綺麗なおね~さんなんと贅沢な組み合わせでしょうか~それにしてもこのおね~さん手に縫いぐるみを持ってスマホで蓮の花と絡めて撮影していました。それにしてもこの日は晴天で気温も高くてほんの30分いただけでも汗だくになりました。この異常な暑さのせいで蓮の花の開花も早く、従ってお花の終わる時期もかなり早かったように思えます。皆様へ今日は今から出かけて夜遅くに帰ってきますのでコメントの返信、皆様のブ...

蓮畑で見つけた綺麗なおね~さん

8
臼杵石仏の蓮畑で蓮の花を撮影していると綺麗なおね~さんが~っこれは撮影するしかないなとカメラでパシャリこのあととっても可愛い赤ちゃんがお母さんとやって来て蓮の花の横に無理やり赤ちゃんをwww最初は笑っていた赤ちゃんも嫌なのか大泣きに(笑)そしたらお母さん泣き顔もチャンスだって~ナシカも撮影させて貰いたかったけど今回はやめておきました。綺麗なおね~さんは2まであります。...

チョウトンボ

10
羽が全体的に黒っぽい色でおおわれ、光の角度によって虹色に光ります。この羽の色の見え方がとても楽しめるトンボのひとつです。体全体は黒っぽいがよく見ると金緑色をしていてエゾトンボ系の体に似ています。ひらひらと飛ぶ姿が蝶に似ていて、他のとんぼと飛び方がまったく違います。体の特徴としては、後羽の幅がかなり広いです。こちらの蓮畑ではたくさんのチョウトンボを見ることができます。羽の透明な部分と黒い部分はそれぞ...