杉能舎麦酒工房



IMGP8331.jpg

世界の地ビールを集めたコンクールで優勝した福岡初の地ビール。

製造工程の見学もいいけど、やっぱりお楽しみは3種類の地ビールの試飲(小グラス1杯200円)。

つまみはチーズからドライカレーまで多種多様。隣には地酒の酒蔵もあり2月の蔵開きには出来立ての新酒が振るまわれる。お酒好きには涙モノ。

世界大会で優勝したというお墨付きの地ビールは絶品で小瓶は330mlで500円

この建物の中に売店があるらしいのですがお料理の看板が出ていてお高そうだったんでこりゃまたうっかりだ~(うっかり八兵衛)

で反対側の建物には飲食できるところと地ビールのタンクがあります。


いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

桜井二見ヶ浦



IMGP8333.jpg

IMGP8334.jpg

桜井二見ヶ浦は福岡県の名勝であり日本渚100選、日本夕日100選に選出されている。

古くから桜井神社(県の文化財)の社地として神聖な場と崇敬され、毎年5月の大潮の干潮を期して長さ30m、重さ1トンの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。

この2つの岩は、高さ11.2mと11.8mで、冬は玄界灘の荒波を砕いて雄大剛壮の観を呈し、春は波穏やかな海中に夫婦の姿を現し、古くは竜宮の入口として親しまれていました。

伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕陽の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕陽の景観はまた格別 です。




いいな綺麗だなと思って頂けましたらポチットお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

工房とったんまたいちの塩



IMGP8343.jpg

IMGP8340.jpg

IMGP8338.jpg

福岡県の西部佐賀県にほど近い所に位置する自然豊かな糸島半島半島の西側をひたすら走りアスファルト舗装がきれガタガタ道を進んでゆくとそこに(製塩所)工房とったんが見えてくる。人気のないこの海で玄界灘の内海、外海がぶつかり合い山と海の豊富なミネラルを含んだ美味しい塩が生まれる。

太陽の光、薪の火だけで作られるまたいちの塩はたくさんは作ることはできないのです。

豊かな藻場がある糸島半島福の浦より汲み上げるミネラル豊かな海水を一番下の写真の竹箒を逆さまにしたような濃縮設備に吹き付け太陽の光線で水分を飛ばし濃縮された海水をさらに薪で炊き上げて作られたまたいちの塩は素晴らしい塩だと思います。

その味わいは妥協を許さない一品です。


いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

芥屋の大門(けやのおおと)


けやのおおと
IMGP8345.jpg
海蝕洞窟入口
IMGP8347.jpg
姫島
日本三大玄武洞の中でも最大のもので、六角形や八角形の玄武岩が柱状摂理(ちゅうじょうせつり)をなして、玄界灘の荒波にそそり立ち、海蝕(かいしょく)によってできた洞窟(高さ64m、開口10m、奥行き90m)は黒々と玄界灘に向かって口を開き神秘的な景観を呈しています。

冬場をのぞいた4月~11月までは芥屋漁港から遊覧船にて約30分、紺碧の海と洞窟内の蜂の巣状の天井など大自然が作り出したアートを楽しむとができます。(船から壁面に触れる事も可能です。)

また、海岸線に沿っていて糸島のドライブルートで有名なサンセットロードの途中に位置し、最近では、ランチやドライブがてらぶらり訪れる若いカップルも増えています。

ただし波の状態により欠航や出航できても海蝕洞窟内には入れないこともあります。

この日は残念なことに非常に波が高く荒れていたので洞窟内に入ることはできませんでした。


時刻表9:30 10:15 11:00 11:45 12:30 13:30 14:15 15:00 15:45 16:30所用時間30分

定休日は第二、第四水曜日です8月は休まず営業しています。(荒天の場合は欠航します)

いいな綺麗だなと思って頂けましたらポチットお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

一蘭の森グランドオープン



IMGP7864.jpg

IMGP7865.jpg

IMGP7866.jpg

IMGP7867.jpg

IMGP7863.jpg

リンクしていただいているボタンダウンの記録みーむしさんのご希望に答えてラーメンの記事をアップしました。

昭和35年創業の豚骨ラーメン一蘭さんが福岡県糸島市志摩松隈に東京ドーム2個分敷地面積28000坪の子供も大人も楽しめるスポット一蘭の森を7月18日午前9時にグランドオープンしました。

園内は音と光の茶庭、美味しいラーメン製造工場(約100店舗へ供給可能)、豚骨ラーメンの歴史を学べる博物館、出来立てのラーメンをいただけるお食事処、来場記念のお土産品販売処という五つのゾーンに分かれています。

またナシカが訪れたのはお昼の時間帯でしたから音と光の茶庭はあまり人が多くはなかったのですが夜になるとイルミネーションが音楽に合わせて点滅する素敵なゾーンへと変身します。

それとかける音楽はリクエストもできるようです。

中を一回りしたとこでちょうどお腹もすいてきたので一蘭さんの創業以来というラーメンを注文しました。

ここの豚骨ラーメンの特徴は豚骨でこってり系のラーメンなのに豚骨特有の匂いがしないんです。ですから豚骨ラーメンが苦手だとおっしゃるかたでもだいじょうぶですよ。

それともう一つの特徴は秘伝の粉というとっても辛い唐辛子が入っていてその辛さが選べますが最高で2倍なんですが2倍はかなり辛いと思うので普通が無難だと思います。

喉越しのいい麺とこってりして臭みがない豚骨スープは皆さんに愛される味だと思います。

でも食いしんぼうのナシカがそれだけで終わるわけもなくまたまたスイーツに手を出してしまいました(笑)

で注文したのが一番下の写真のトーストアイスジャージーミルクなんです。

これはトーストの中にジャージー牛のミルクで作ったアイスクリームが入っていてトーストの塩味とアイスクリームの甘さがマッチしてとっても美味しいトーストアイスでした。

大分県にも大分市弁天町に一蘭さんの大分一号店が出店したみたいなのでそのうち行ってみようと思っています。



一蘭の森




いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR