Welcome to my blog

九州撮り物帳

Category: 宗像市

READ MORE

See more details

九州大道芸 猿廻し

Comment  8
このお猿さんなんでか知らないけどかなり怒ってました(笑)このお猿さんの猿回しをしてるおじさんさすがだな~と思うその話術やっぱりプロってすごいな~と思いました。芸が一段落して最後の芸にさしかかったときにおじさんとサルの立場が逆転してサルが綱を持って70歳のおじさんが一輪車をこいで芸をする場面が予定されていたんですが残念なことに一輪車のペダルが壊れてしまい辺りには工具もないので中止になり非常に残念でした...

READ MORE

See more details

チンドン屋さん

Comment  8
先日の休み11月22日に福岡県宗像市赤間で開催された唐津街道赤間宿のお祭りに出かけてきました。この日はちょうど航空自衛隊芦谷基地で航空祭も行われていたのでどちらへ行くか迷ったのですが昨年航空祭でさんざん待ったのに結局ブルーインパルスが飛ばなくて終了したのでこちらのお祭りに行くことにしました。このお祭りは九州大道芸祭り、街道の駅赤間館1周年祭、第8回夢灯籠祭りという3祭りが合体した1日中楽しめるお祭...

READ MORE

See more details

筑前大島 part1

Comment  10
風車展望所砲台跡沖津の宮沖津の宮筑前大島は宗像市の沖合に浮かぶ福岡県で最大の離島。交通手段は神湊からフェリーで25分または旅客船で15分で到着する。大島は周囲15キロ人口700人の島で小高い丘や原野が島の大半を占めており宅地は海辺の南側に集まっている。四方を海で囲われているため温暖で霜が降りることはなくすぐ近くの豊かな海は豊富な魚介類を育む筑前海域有数の漁場でもある。近年では恵まれた自然環境を活か...

READ MORE

See more details

宗像大社中津宮

Comment  14
宗像大社は沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、宗像市田島の辺津宮の三社の総称であるが、現在では辺津宮のみを指す場合も多い。地図上で辺津宮・中津宮・沖津宮を線で結ぶと、その直線は朝鮮半島の方向に向かう。古代から半島と大陸の政治、経済、文化の海上路であった。古くから海上・交通安全の神として信仰されているが、現在では海上に限らず、陸上・交通安全の神としても信仰を集めている。その為、福岡県内では宗像大社のス...

READ MORE

See more details

筑前大島 夢の小夜島

Comment  14
夢の小夜島筑前大島にある夢の小夜島は連歌師宗祇の筑紫紀行に歌われた島で昔の詩情そのままで海中に立つ朱色の鳥居と島を覆い尽くす松が美しいコントラストを見せています。浜千鳥声うちそへておおしまの波の間もなく誰を恋ふらん(飯尾宗祇)筑前大島もう少しあります。いいな綺麗だなと思って頂けましたらポチットお願いします。にほんブログ村...