FC2ブログ

九州鳥物帳

家路

2
夕暮れになると海鵜の群れがねぐらに帰って行きました。ウミウ(海鵜)全長80–90cm。海岸に生息し、水面近くを飛行する。くちばしは鋭く、先が鉤状に曲がっており、魚を捕らえるのに適している。小枝や枯れ草を集めて岩場や断崖にコロニーをつくり営巣する。日本では捕獲・飼育されたものを鵜飼いに用いる。...