FC2ブログ

九州鳥物帳

杵築ひいなめぐり

8
仏の里国東半島の南の玄関口に位置する杵築市は、江戸時代がそのまま残る城下町です。豊後水道を臨む守江湾の豊かな魚介類や瀬戸内特有の温暖な気候で生産される農産物など、 海の幸、山の幸に恵まれた地で、松平藩3万2千石の城下町は栄えてきました。今も南北の台地に武家屋敷が連なり、江戸時代や明治からの老舗商家も点在。その佇まいはしっとりとした情緒があり、観光客の人気を集めています。雛の季節、「きつき城下町資料館...