FC2ブログ

九州鳥物帳

弥生の村

7
国東市国東町の田深川下流部の南岸に位置する弥生の村 安国寺集落遺跡からは弥生時代の集落の跡や集落を囲む溝状遺構、土器、石器、建物部材、木器、種実類が出土しました。また近くに豊後安国寺もあります。足利尊氏が後醍醐天皇をはじめとする南朝の戦没者の菩提を弔うために日本全国68か所に建てた安国寺のひとつで、応永元年(1394年)にその最後(68番目)の寺として建立された。最盛期には、七堂伽藍を有し、28の末寺を有す...