FC2ブログ

九州鳥物帳

安心院町の鏝絵(こてえ)

4
鏝絵について鏝絵とは、左官職人が鏝を使い日本古来の建築材料漆喰をレリーフ状に盛り上げて民家の戸袋や壁に絵柄を塗り出したアートで鏝絵には家内安全、火災除け、不老長寿などの施主の願いを福を招く物語や花鳥風月を中心に見事に表現されました。鏝絵を芸術の域まで昇華させたのが江戸時代中期に静岡県松崎町出身の入江長八である。その後左官職人の減少により一時は幻の技工とまで言われていましたがここ近年建築の分野で新し...