FC2ブログ

九州鳥物帳

中津城

11
黒田孝高(如水)は豊臣秀吉の命令により九州を平定し、中津16万石を拝領して天正16年(1588年)中津川河口周防灘に臨むこの城を築く。城郭面積は23287坪、地形が北より南方へ扇状をなしているので中津城の別名を扇城とも言う。本丸石垣、内濠は当時のままに水門より海水が入り潮の干満で濠の水が増減する日本三水城である。歴代城主は黒田氏、細川氏、小笠原氏、奥平氏で明治2年廃藩になるまで続いた城である。...