FC2ブログ

九州鳥物帳

角弁礼城と久留島陣屋

7
角牟礼城跡(つのむれじょう)は標高577mの角埋山(つのむれやま)にあった城で、古くから石垣のある山城として知られている。天然の要害と呼ぶにふさわしく、三方を切り立った険しい岩壁で囲まれている。角牟礼城跡の名が史料に初めて登場するのは、文明七年(1475)の志賀親家文書である。その後、天文二年(1532)や翌三年には角牟礼新堀之事や角牟礼勤番在城と出てくるように、角牟礼城跡は古くから、豊前側からの侵入を防ぐ豊...