FC2ブログ

九州鳥物帳

ウミアイサ(渡り鳥)

2
越冬時は、海上の比較的沿岸部の浅瀬や河口、内湾などに生息する。まれに、沿岸近くの湖沼にはいることもある。時々、砂浜に上がり休息している姿も観察される。群れで行動していることが多い。繁殖期は、亜寒帯や北部温帯の淡水湖沼や河川に生息する。しばしば、小規模のコロニーを形成する。食性は動物食で、海中を潜水して魚類を捕食する。繁殖形態は卵生。水際の草の中やがけ下に営巣する。5月から6月に産卵し、メスが約28日間...