FC2ブログ

九州鳥物帳

円形分水

4
大分県竹田市にある円形分水を流動感を出して撮影してみました。音無井路は大野川水系の大谷川を水源とし、竹田市南西部にある宮砥(みやど)地区等を灌漑するための用水である。その歴史は、江戸時代中期にさかのぼる。豊後岡藩の家臣須賀勘助は、元禄6年(1693年)に藩の財政を確立するために宮砥地区を含むの南部一帯の水利計画を発案し、藩主中川久恒に認められる。難工事の末、九重野上西までの通水を果たしたが、暴風雨のた...