FC2ブログ

九州鳥物帳

ミヤマカワトンボ(オス)

7
大分県直入町長湯にある湧水の近くを飛んでいたミヤマカワトンボが止まったのですかさず撮影しました。日本のカワトンボの中では最大の大きさで翅が褐色、腹部が青味がかった金属光沢色をしており、丘陵地や山地の渓流に生息しています。他のカワトンボも生息しているところでは、かなり威圧感がある大きさのトンボで北海道から九州まで広く分布しており、5月上旬から9月末ころまで見られます。結構警戒心が薄くて簡単に撮影できま...