FC2ブログ

九州鳥物帳

キツネのカミソリ(マクロ)

6
日本の東北より南の地域に自生する球根植物です。雑木林の中やその縁辺、日の強すぎない北側の傾斜地、里山や神社の境内などでよく見かける夏咲きの野草で、関西平地ではお盆頃によく見られます。お彼岸頃に真っ赤な花を咲かせるヒガンバナと同じ属の仲間で性質も似ています。早春から初夏にかけて地際から帯状の葉をたくさん茂らせ、夏になると葉が黄変して枯れます。8月の中頃に花茎を30cm~50cm伸ばして、その先端に赤オレンジ...