FC2ブログ

九州鳥物帳

小倉城

8
小倉城は関ヶ原の合戦で手柄をあげた細川忠興によって1602年に築城されました。忠興は城下町繁栄策として諸国の商人や職人を集めて商工業を保護する政策を実施し外国貿易、祇園祭も誕生させました。細川氏が熊本転封の後に播磨の国明石より姻戚関係の譜代大名小笠原忠真が1632年に入国小笠原藩は将軍徳川家光より九州諸大名監視と言う特命を受けていました。なお細川忠興の夫人は細川ガラシャで小倉に入府した忠興によって...