FC2ブログ

九州鳥物帳

長府毛利邸

14
長府毛利邸は長府毛利家14代当主の毛利元敏公が東京から長府に帰住しこの地を選んで建てた邸宅で明治31年に起工し明治36年に完成した後大正8年まで長府毛利家の本宅として使用されました。その間明治35年11月には明治天皇が熊本で行われた陸軍大演習をご視察の際当邸を行在所として使用され一部の部屋は当時のまま残されており往時を偲ばせてくれます。また津軽家に嫁がれ常陸宮華子妃殿下の御生母となられた久子さまも...