FC2ブログ

九州鳥物帳

石炭を運んだSL達

10
私が子供の頃はどこでも走っていた蒸気機関車も現在はほとんどが現役を引退して展示されています。現在運用されているのは観光列車のほんの一部しか残っていません。筑豊炭田の始まり石炭の発見は1469年(文明元年)に福岡県の三池郡稲荷山にて燃える石としてはじめて発見されたと伝えられています。筑豊炭田のはじまりは、それより10年後の1478年(文明10年)に五郎太夫という人が遠賀郡埴生村にて燃える石を発見したのがはじまり...