FC2ブログ

九州鳥物帳

用作公園のもみじと綺麗なおね~さん

13
用作(ゆうじゃく)という地名は、鎌倉期に大友能直の八男能郷が志賀姓を名乗り、隣接地背子に地頭屋敷を構え、その所有する用作田がなまって伝わったものです。文禄三年中川秀成が岡藩主として入府し、岡藩が統治することになりました。寛文四年藩主中川久清より岡藩第一家老中川平右衛門に参勤交代道に当たる重要な当地を与え、別荘地としました。中川平右衛門はこの地に書院造の屋敷を構え、全山楓と松を植え、心字池、丹字池を作...