FC2ブログ

九州鳥物帳

大興善寺のもみじ VO 1

16
奈良時代養老元年(717年)行基菩薩がこの地に草庵を結び、一刀三礼にて十一面観世音菩薩を刻まれ、安置なされたことを以って開創としています。承和二年(835年)寺は、火災に遭い建物はすっかり焼けてしまいました。本尊さまのみ炎の中に焼けずに立っておられたことから、現在に至るまで、火災よけに霊験あらたかとして崇信されています。承和十四年(847年)慈覚大師円仁和尚によって再興され、寺は大興善寺と命名されました。...