FC2ブログ

九州鳥物帳

熊本城

14
熊本市北区植木町の中心から南に伸びる舌状台地の尖端、茶臼山丘陵一帯に築かれた平山城。現在の地名では中央区の本丸、二の丸、宮内、古城、古京町、千葉城町。中世に千葉城、隈本城が築かれ、安土桃山時代末期から江戸時代初期にかけて加藤清正がこれを取り込み、現在のような姿の熊本城を築く。日本三名城の一つとされ、清正流(せいしょうりゅう)と呼ばれる石垣の上に御殿、大小天守、五階櫓などが詰め込んだように建てられ、...