FC2ブログ

九州鳥物帳

赤水蛇石神社

11
赤水蛇石神社について阿蘇は外輪山に囲まれていた大きな湖水であったが大噴火により湖水の水は流れて有明海へ流れ出た。 湖面の水位が下がるにつれて中島の五岳の裾野も大きく広がり、各所には今も蛇の尾、船の尾、舟形、船繋石、蛇石、雷石、鯨石、などの地名が名残りをとどめている。 神話によれば赤水村と云う村があり隼風とともに黒雨天を覆い雷鳴とともに一条の竜巻天に冲するも、やがて巨岩の切れたるところ一尺あまりの白蛇...