FC2ブログ

九州鳥物帳

中津城

9
中津城周防灘に臨む中津川河口の地に築城された梯郭式の平城である。堀には海水が引き込まれているため、水城ともされ、今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つに数えられる。本丸を中心として、北に二の丸、南に三ノ丸があり、全体ではほぼ直角三角形をなしていたため扇形に例えて扇城とも呼ばれていた。櫓の棟数は22基、門は8棟。総構には、6箇所の虎口が開けられた。中津城は、冬至の日には、朝日は宇佐神宮の方角から上り、夕...