FC2ブログ

九州鳥物帳

大入島の青い海と青い空 1

6
大入島佐伯市本土から北北東約700mに位置し、周囲約17km、面積5.66km2のひょうたん形の島である。最高地点は標高193.5mの遠見山であり、人口は約1,100人となっている。島の一部は、日豊海岸国定公園に指定されている。大入島の主要産業は漁業で、ちりめん・いりこが名産である。東征の途中で大入島日向泊に立ち寄った神武天皇を、航海の安全を祈り焚火で見送ったという伝説にちなむ大入島トンド火まつりが毎年1月に行われる。この...