FC2ブログ

九州鳥物帳

松山城

10
松山城の天守の紋章は、江戸幕府の将軍、徳川家とゆかりのある丸に三つ葉葵(三つ葉左葵巴)となっています。松山城の築城に着手したのは、西国大名であった加藤嘉明ですが、広大な平山城の完成直前に会津藩へ転封となり、次に城主となった蒲生忠知が二之丸などを完成させましたが、跡継ぎがいなかったため在藩7年で断絶してしまいます。そして、1635年に松平定行が城主となり、それ以降、明治維新までの235年間に渡り松山は四国の...