FC2ブログ

九州鳥物帳

さんぽう

8
さんぽう海岸は、日向岬の柱状節理の美観の一端を担い、荒々しい岩肌をみせている岩礁地帯である。しかし傾斜は急であるが、ゆっくりと水辺まで降りてゆける。日向岬の中でもここは柱状節理の海岸を間近に見ることが出来る。入り口の小さな駐車場に車を止めて、森の中を徒歩3分でサンポウの展望台に出る。真下には紺碧の海、砕け散る波しぶき、それらに直に触れることさえ出来る。西方には米の山、そして北方にはクルスの海展望台...