九州鳥物帳

ツンツンヘアーのミヤマホオジロ オス

6
全長15.5cm。眉斑と喉が黄色いホオジロの仲間。オスには冠羽、胸、目を含む横顔に黒褐色があり、目立ちます。メスは同部分が褐色で淡い感じで茶色が目立ちます。興奮すると頭が三角形に立ちます。アジアの東部に分布し、日本では主に冬鳥として渡来します。低山地や平地の林、農耕地との林縁、公園などに小群をつくって生息し、草の種などを食べています。東日本よりも西日本ではよく見られ対馬、広島県の山地の林では繁殖もしてい...