カタクリ



IMGP9533.jpg

IMGP9532.jpg

カタクリの花を見に出かけてきました。

カタクリ属は世界に25種以上あることが知られている花で日本のカタクリはそのひとつで、開花時期は早春3月~4月に、葉の間に伸びた地上部の高さ15cm前後の花茎に花をつけうつむいて咲く。

花被片は細長く、長さは約10cm。強くそり返っている。また、基部にダークパープルのM字型の斑点がある。

この植物は、日本古来の球根植物で、本州から中部以北に多い群落植物で、九州や四国でも見られるケースもあるが稀。

この植物の特徴は、地中の肥大した円柱形の鱗茎に澱粉を多く含んでいて日本では、古くから地中からこの鱗茎を掘り出した後に、砕き、水にさらした後にカタクリ粉を取り、菓子や料理の材料に使用している。

もう少し遅かったのですが綺麗な花を選んで撮影してきました。

まだまだ春の山野草を撮影していますのでお楽しみに。




にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR