ミズバショウ



湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞と呼ばれる苞を開く。

これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。

仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序。

開花時期は低地では4月から5月、高地では融雪後の5月から7月にかけて。葉は花の後に出る。

根出状に出て立ち上がり、長さ80 cm、幅30 cmに達する。


サトイモ科


にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR