Welcome to my blog

九州撮り物帳

Archive: 2017年05月05日

READ MORE

See more details

産山村の自生オキナグサ

Comment  2
オキナグサは本州、四国、九州の日当たりのよい草原や林縁に生える多年草です。花後にできるタネに白く長い毛があり、そのタネが密集して風にそよぐ姿を老人の白髪に見立ててオキナグサ(翁草)と呼ばれているといわれます。 地下には太いゴボウ根状の根茎があり、春に暖かい日ざしが注ぐと芽を出します。葉を開くと同時に白い毛で覆われた花芽を伸ばし、葉の伸びきる前に、短い毛で覆われた赤紫色の花を下向きに咲かせます。花弁...