FC2ブログ

九州鳥物帳

コオニヤンマ

6
アオバト撮影中にやってきた大型のトンボで撮影した時はオニヤンマだと思っていたのですがネットで特徴を調べて出た答えがコオニヤンマ。サナエトンボ科のトンボでした。北海道、本州、四国、九州に分布する。また、佐渡島、淡路島、壱岐、対馬、五島列島、種子島などの離島にも分布している。成虫の特徴:腹長は雄約53~66mm、雌約52~62mm、後翅長は約22~29mm。雌雄とも後翅長約47~56mmでほとんどかわらない。北海道や山岳地帯...