Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

筑後川昇開橋

Category - 大川市


IMGP1295.jpg

IMGP1297.jpg


筑後川昇開橋は、国鉄佐賀線の鉄道橋梁として建設され、1935年(昭和10年)5月25日に開業しました。船運との共存のため橋桁の一部が垂直方向に上下する昇開橋で、日本に現存する昇開橋としては最古のものです。

全長507.2m、可動部分の長さは24.2m、昇降差は23mの高さがあり、橋の設計・施行に中心的役割を果たしたのは鉄道技師の釘宮磐氏(当時の鉄道省熊本建設事務所長)、昇開橋の仕組みそのものは当時鉄道省の技師であった坂本種芳氏が考えたものです。

現在この筑後川昇開橋の構造を解説するための模型が鉄道博物館(埼玉県さいたま市)で展示されており、この模型は1937年にフランス・パリで開催された"パリ万博"にも出展されました。

筑後川昇開橋は筑後川の河口付近に位置し、有明海の潮の干満の影響も大きく受ける地理的条件を持っています。

付近には港もあり、建設当時は船が主要交通機関であったために大型船の往来も激しいものでした。これらの理由から干満の影響で船が通れなくなってしまう可能性がある"通常の橋"ではなく、中央部が昇降して船が通れる構造が採用されました。

ところが1987年3月27日、国鉄の民営化を前に佐賀線は廃線。筑後川昇開橋も閉鎖され、筑後川を管理していた当時の建設省から撤去勧告、解体も検討されていました。

しかし橋存続を望む地元からの声が強く、1996年(平成8年)に遊歩道として復活、現在では大川市・佐賀市諸富町のシンボルの一つとなりました。

また、橋の両端には公園が整備されており、国鉄の橋梁として稼動していた当時の姿のモニュメントや佐賀線に使われていた3灯式信号機、警報機なども保存されています。


いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - 大川市

12 Comments

florentia55  

フローレンスからボンジョルノ 日本最古の橋はとても美しい建築なんですねぇ。うっとりデス。今でも皆様に活用され愛され?てるなんて素晴らしいと思います。赤と青色もとっても良いと思いました。p

2015/01/28 (Wed) 07:01 | EDIT | REPLY |   

桜子ちゃん  

幼い頃から筑後川周辺は
ウロウロしてたけど。
この橋は知らなかったなあ。
へえ〜へえ〜へえ〜だよ。
古いな表現(^_^;)

2015/01/28 (Wed) 07:44 | REPLY |   

B&M  

凄い晴れたいい日に行かれたんですね。

とっても綺麗に撮れて最高。

日本に現存する昇開橋としては最古のものなんですね。

凄い!!

2015/01/28 (Wed) 10:32 | REPLY |   

大分ナシカ  

FLORENTIA55さんへ

florentia55さん!(^^)!

昔の鉄道の鉄橋なんですが船が間を通るので昇降していたんです(*^^)v

このような橋は九州では他に類をみません。

いつも応援ありがとうございます。

2015/01/28 (Wed) 16:19 | REPLY |   

大分ナシカ  

桜子ちゃんへ

桜子ちゃん!(^^)!

古っ(笑)この橋があるのは知っていたんだけど大川市だとは知らなかった。

でね関係ね~けど演歌の大川栄作さんはここの出身だし陣内孝則もここの出身らしい(*^^)v

いつも応援ありがとうございます。

2015/01/28 (Wed) 16:21 | REPLY |   

大分ナシカ  

B&Mさんへ

B&Mさん!(^^)!

晴れ男のナシカでございます(笑)不思議と休みの日は全て晴れてるんですよ~(笑)

昇開橋の近くにも色んな文化財がたくさんあっていい所ですよ大川市(*^^)v

曇り硝子を手で拭いて~貴方明日が~見えますか~♪ってね。

いつも応援ありがとうございます。

2015/01/28 (Wed) 16:24 | REPLY |   

桜ケ瀬の写真散歩  

跳ね上げじゃなく垂直に・・・というのが凄く珍しいですね!!
赤い色と、海と空の青との対比が美しい♪♫♬
地元の方たちの存続をのぞんだ声に、大拍手です♪\(^-^)/


2015/01/28 (Wed) 17:52 | REPLY |   

大分ナシカ  

桜ケ瀬さんへ

桜ケ瀬さん!(^^)!

跳ね上げは門司港レトロのブルーウイングが跳ね上げですね(*^^)v

ここのは真上に水平に上がってゆくので他では見たことがありませんね。

いつも応援ありがとうございます。

2015/01/28 (Wed) 18:01 | REPLY |   

みち  

これこれ!そう、思い出しました!
十数年前に帰省したおり、大川のひまわり畑を見に行ったときにこれを遠くから眺めて、何だろうと思っていたんです。当時はすぐにネットで調べて、ということもなかったので、そのまま忘れていました。

解説いただいて、よくわかりました。実家のある故郷のことなのに、まったく知らなかったので、いつか鉄道博物館に行ったらじっくり見てみたいと思います。

壊すのは簡単で、存続させるのはより労力がかかりますが、地元の方々の賢明な選択に敬意を表したいです。

鮮やかな赤、写真が美しい!建造物が大好きなので、100拍手くらい送りたいです!

2015/01/28 (Wed) 18:28 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

みちさんへ

みちさん!(^^)!

この橋はとっても綺麗で素晴らしいものだと思います(*^^)v

明日も大川市の散策が続きますのでどうぞお楽しみにしててくださいね。

貴重な建物や橋を残してゆこうと頑張っておられる地元の有志のみなさんの頑張りに頭が下がる思いで大川市を後にしました。

いつも応援ありがとうございます。

2015/01/28 (Wed) 20:40 | REPLY |   

onorinbeck  

へーーーー!めっちゃ面白い形ですねー!
東京のゲートブリッジと形の雰囲気が似てる気がします。
でも、こっちは、真っ赤な橋で綺麗ですねー。

2015/01/28 (Wed) 20:50 | REPLY |   

大分ナシカ  

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

色が赤なのは国鉄時代の鉄橋はほとんど赤なのでだろうと思います。

必要な時に橋が稼働して下がり列車がその上を通過してその後はまた上がっていたのかな?

九州にも良いものがたくさんありますよ~

いつも応援ありがとうございます。

2015/01/28 (Wed) 20:57 | REPLY |   

Post a comment