Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

EF 81 電気機関車

Category - 電車


小倉駅でソニック待ってたら運よく出会ったんで撮影してみました。

車体は国鉄新型電気機関車の標準形態で、交直機器を収容するため機器室を拡大し、全長は18m級、幅2,900mmの大型車体となった。

本形式1両での列車牽引を前提に設計され、重連運転のための総括制御装置は装備せず、また、正面の貫通扉も装備しない。

正面窓上部左右に2灯の前照灯、正面下部左右に2灯の標識灯を配し、正面窓直下に飾り帯を配する意匠はEF65形やEF80形などと同一の様式である。外部塗色は交直流車両標準の赤13号(ローズピンク)である。

従来の交流機では屋根上にあった断路器や遮断器、主ヒューズなどの特別高圧機器を室内に収容し、パンタグラフ以外の機器を屋外に露出させない構造としている。これは塩害と氷雪から電気機器を保護するための対策である。

機器配置の関係から、主抵抗器は屋上に設けた大型のカバー内に納められた。パンタグラフは下枠交差式のPS22形で、小型軽量化と耐雪性能を向上している。

他の耐寒装備として、空気ブレーキ関係機器や砂撒き装置などにはヒーターを取りつけ正面のスカート下部には雪かき器を装備する。

これら追加装備への対応として車体装備各部の軽量化を図り、運転整備重量は100.8t、軸重16.8tに収めている。これはEF65形に対して約5%の重量増加である。

また客車、貨物どちらにも使用されていて最高速度は110km



いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category - 電車

8 Comments

wra  

こんばんは

福岡在住のwraと申します。

これはラッキー(?)でしたね。このタイプの機関車はわずか10年で数を減らし、今や遭遇すると嬉しい存在になりました。

これが無くなれば、ブルートレインの面影は一層薄くなるはずです。

2015/02/07 (Sat) 00:06 | REPLY |   

onorinbeck  

電気機関車も味があって好きです♪
千葉の船橋で、この間、電車待ってたら久々に見かけたんですが、
30両ぐらい貨物車を連結してました。
これ、多過ぎだよねー(笑)

2015/02/07 (Sat) 09:20 | REPLY |   

B&M  

××形・・・・と言われてもナシカさんわからんよ~~~~。

好きな人にはたまらんよね~^^。

写真をみるので十分です。
ナシカさんの素敵に撮っている写真が一番ですよ^^。

2015/02/07 (Sat) 10:02 | REPLY |   

大分ナシカ  

wraさんへ

wraさん!(^^)!

初めまして。昔はいたるところで見かけていましたが今は随分少なくなったような気がします(*^^)v

もともとはSLファンだったんで電気機関車のことは良くわかりません。

またおいでください。

2015/02/07 (Sat) 16:24 | REPLY |   

大分ナシカ  

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

普通にそれくらいは牽引していると思いますよ~(*^^)v

今はこのての二倍ぐらいある電気機関車がたくさん走ってます。

いつも応援ありがとうございます。

2015/02/07 (Sat) 16:26 | REPLY |   

大分ナシカ  

B&Mさんへ

B&Mさん!(^^)!

やっぱりね汽車をみると昔の血が騒ぐみたい(笑)

貨物列車いがいと好きなんでたまには写そうかな~。

いつも応援ありがとうございます。

2015/02/07 (Sat) 16:28 | REPLY |   

florentia55  

フローレンスからボンジョルノ 素敵な出逢いからお洒落なパチッいいですねぇ。レトロ感が良いと思います。p

2015/02/07 (Sat) 18:27 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

FLORENTIA55さんへ

florentia55さん!(^^)!

この電気機関車はブルートレインも牽引していたんですよ大分から東京間の特急富士もそうでした。

いつも応援ありがとうございます。

2015/02/07 (Sat) 20:53 | REPLY |   

Post a comment