FC2ブログ

大分ナシカ

大分ナシカ



IMGP3226.jpg

IMGP3227.jpg

産山村に自生するギンランです。

ギンラン

茎先に花径5ミリから7ミリくらいの白い小さな花を数輪つける。 花は3枚ずつの白い萼片と白い花弁からなる。

花は全開はせずに半開きのまま終わる。 唇弁は3つに裂け、真ん中の裂片は広い楕円形で短く尖っている。

唇弁のつけ根の部分は1~2ミリの短い距(花冠のつけ根が後ろに飛び出たもの)となる。

側花弁は幅の広い披針形で、萼片より短い。葉の特徴葉は長い楕円形で、3枚から6枚くらいが互い違いに生える。


なおキンラン、ギンランは昔はそこらあたりの山にたくさんあったのですが最近は絶滅が危惧されているお花で特にギンランはその個体数を減らしています。

いいな綺麗だなと思って頂けましたらポチットお願いします。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted by

Comments 3

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/19 (Tue) 15:00 | EDIT | REPLY |   
b&m  

ギンラン・・・白い小さな花。
その姿は優しく可憐。
手でそっと包みたくなる・・・ギンランですよね。

2015/05/19 (Tue) 17:01 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
B&Mさんへ

b&mさん!(^^)!

ギンランも初めて見たのですがいや~キンランと比べたら小さくて可愛らしいお花でした(*^^)v

山野草は盗掘により絶滅の危機に瀕しているものが多いので最近は見回りの方もいらっしゃるようです。

盗掘は犯罪なんで摘発して捕まえたら良いと思います。

いつも応援ありがとうございます。

2015/05/19 (Tue) 18:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply