Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

大入島の青い海と青い空 1

Category - 佐伯市


IMGP3917.jpg

大入島

佐伯市本土から北北東約700mに位置し、周囲約17km、面積5.66km2のひょうたん形の島である。最高地点は標高193.5mの遠見山であり、人口は約1,100人となっている。島の一部は、日豊海岸国定公園に指定されている。

大入島の主要産業は漁業で、ちりめん・いりこが名産である。

東征の途中で大入島日向泊に立ち寄った神武天皇を、航海の安全を祈り焚火で見送ったという伝説にちなむ大入島トンド火まつりが毎年1月に行われる。この祭りでは、10mほどの高さのトンドと呼ばれるやぐらに火を点し、無病息災が祈願される。

神武天皇にまつわる伝説としては、砂浜に弓を突き立てて掘ったという神の井(かみのい)も残っており、豊の国名水15選に選定されている。

佐伯市からほど近いこの大入島で真っ青な海と真っ青な空が迎えてくれた。


撮影は7月14日

いいなと思って頂けましたらポチットお願いします。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - 佐伯市

6 Comments

Cat  

澄み切った海と青い空!
何だか空気までが違う世界ですね、そこで深呼吸したくなります^^

いりこが有名なんですか、最近知った事なんですが…
いりこはいってから干して、煮てから干すのが煮干だそうですね?
ナシカさんは知ってましたか…?

いいなと思ったのでポチットを歳の数ほど押しますたwww←(・0・。) ほほーっ

2015/07/23 (Thu) 00:53 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

catさんへ

catさん^_^

おはようございます。佐伯市から船で10分の所に綺麗な空間が広がっている場所があったことに初めて気がつきました。

ここは昨日のブログの日向泊です。

ずっと遠い場所に想いを巡らせながら...

青い海と青い空は荒んだ心を穏やかにしてくれました。

それでは行ってきます。

2015/07/23 (Thu) 04:44 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

青い海と青い空は、やっぱり最高ですよねー!
そうそう!神武天皇の東征でしょ!
ネットの産経新聞でたまに連載しています。
ドラマチックですよねー!(^^)!

2015/07/23 (Thu) 20:56 | REPLY |   

大分ナシカ  

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

このあとね日向の美々津にある神武天皇お船出の地へ行ってきました。

美々津にはまだ江戸時代の白壁の貴重な建物が残っているんですよ~

耳川の戦いでは九州の覇者大分の大友宗麟と島津義久が戦った場所でもあるんです。

いつも応援ありがとうございます。

2015/07/23 (Thu) 21:05 | REPLY |   

桜子ちゃん  

大入島~~~~。
足裏刺激する石埋め込んだとこあるよ。
痛くて歩けん^^;

青い海に空。
いい景色やあ~。

2015/07/24 (Fri) 10:48 | REPLY |   

大分ナシカ  

桜子ちゃんへ

桜子ちゃん!(^^)!

なにえ~そんなんあったかな~?急いで回ったけん見落としたわ(笑)

いつも応援ありがとうございます。

2015/07/24 (Fri) 17:03 | REPLY |   

Post a comment