大分ナシカ

大分ナシカ



粉雪舞う季節はいつもすれ違い♪

人混みに紛れても同じ空見てるのに

風に吹かれて似たように凍えるのに

僕は君の全てなど知ってはいないだろう♪

それでも一億人から君を見つけたよ

根拠はないけど本気で思ってるんだ♪

些細な言い合いもなくて

同じ時間を生きてなどゆけない

素直になれないなら喜びも悲しみも虚しいだけ

粉雪ねえ心まで白く染められたなら

二人の孤独を分け合う事ができたのかい


僕は君の心に耳を押し当てて♪

その声のするほうへすっと深くまで

下りてゆきたいそこでもう一度会おう

分かり合いたいなんて上辺を撫でていたのは僕の方

君のかじかんだ手を握りしめることだけで繋がってたのに

粉雪ねえ永遠を前にあまりに脆く

ざらつくアスファルトの上シミになってゆくよ

粉雪ねえ時に頼りなく心は揺れる

それでも僕は君のこと守り続けたい

粉雪ねえ心まで白く染められたなら

二人の孤独を包んで空へかえすから♪




にほんブログ村 ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
桜子ちゃん  

あぢ~~から^^;
涼しくていいだす。

2015/08/06 (Thu) 09:12 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
桜子ちゃんへ

桜子ちゃん!(^^)!

毎日あち~よな~もう頭が朦朧としてどうにかなりそうじゃわ(*^^)v

いつも応援ありがとうございます。

2015/08/06 (Thu) 16:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply