Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

真宗大谷派四日市別院(東本願寺)

Category - 宇佐市


IMGP4753.jpg

IMGP4752.jpg

IMGP4754.jpg

このお寺さんでイベントがあったので出かけてきました。

真宗大谷派四日市別院

戦国時代の1562年、四日市の豪族・渡辺統綱(むねつな)は本願寺11世顕如の弟子になり、法名を専養と称して、宇佐郡山本村に専養庵を開きました。これが四日市別院の起りです。
 
1578年には、統綱の子統述(むねのぶ)が、教如上人の九州下向の際に弟子となり、法名正明と寺号真勝寺を賜りました。戦国の動乱によって真勝寺は消失しましたが、1674年に再建して現在地に移転させました。
 
1743年、住職の不行跡が原因で寺は幕府没収となり、翌年東本願寺に下げ渡されて本山掛所御坊となりました。これが九州御坊と称し、九州716寺院を統括した別院の始まりです。
 
幕末の尊王攘夷の嵐は、四日市にも吹き荒れました。宇佐地方の討幕派の志士たちは幕府領の四日市陣屋を襲撃し、役人が東別院に逃げたため本堂や庄屋の屋敷等に火をかけ、御許山に陣をかまえました。これが御許騒動と呼ばれる事件です。

この時消失した本堂は、1753年に計画され1825年にようやく完成を見たもので、本山と同じ二層屋根で九州御坊に相応しい建物でした。 現在の本堂は旧本堂消失後の仮本堂として1880年(明治13)に再建されたものです。
 
また、山門は二重屋根の重層門で、1865年に本堂に相応しい大門として建立され、御許山騒動の兵火で失われること無く今日まで伝えられています。

規模は正面幅16.2m、奥行4m、高さ15.6mと大きく九州最大規模を誇るもので、県の有形文化財に指定されています。また、本堂を含む建造物の多くは国の登録文化財となっています。





にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - 宇佐市

6 Comments

Cat  

本願寺ですか♪

りっぱな山門と獅子と竜ですね!←コラ
一番最後が本堂ですか、その前の屋台に葱焼きが…?

随分朝早くから行ったんでしょうねぇ?
人がそんなにいなくてスッキリしてますが…(*´∇`*)

それにブログもスッキリしましたね^^
な〜んもナシになって、プロフの足跡もナシカ
違う人かと思いましたよ(笑

2016/05/18 (Wed) 01:23 | EDIT | REPLY |   

コンチャ  

No title

またまたブログのテンプレート変わりましたね。
すっきりして・・・
私は昨日、宇佐の千財農園へ薔薇の方を見てきました。
2000本の薔薇が綺麗でしたね。

2016/05/18 (Wed) 09:30 | REPLY |   

あやみん  

No title

ん??
これって宇佐にあるの?
んまあ~立派なお寺。
大分県って立派なお寺や神社いっぱいやねv-10

2016/05/18 (Wed) 11:14 | REPLY |   

大分ナシカ  

Catさんへ

Catさん!(^^)!

プロフの画像が古いので入れ替えました(*^^)v

ここのお寺さんすごく大きいのだけど京都の東本願寺の10/1の大きさだそうです。

それでも本堂は畳100枚敷き詰められています。

いつも応援ありがとうございます。

2016/05/18 (Wed) 16:14 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

コンチャさんへ

コンチャさん!(^^)!

えっ千財農園薔薇もあるのですか知りませんでした(*^^)v

いつも応援ありがとうございます。

2016/05/18 (Wed) 16:16 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

あやみんへ

あやみん九州で一番でかいくらい大きなお寺さんです!(^^)!

家の宗派なんで行ってきました。

いつも応援ありがとうございます。

2016/05/18 (Wed) 16:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment