真名野長者伝説 般若姫



大和朝廷の時代都に顔に醜い痣のある姫がいたが、仏のお告げに従って豊後国深田に住む炭焼き小五郎の許へ行き夫婦になる。

2人は数々の奇跡により富を得て長者となり、1人の娘が生まれた。般若姫と名付けられた娘は都にまで伝わるほどの美女に成長し、1人の男と結婚するが、実はその男は都より忍びで来ていた皇子(後の用明天皇)であった。

皇子は天皇の崩御により都へと帰ることになったが、姫は既に身重であった為、男の子が産まれたなら、跡継ぎとして都まで一緒に、女の子であったなら長者夫婦の跡継ぎとして残し、姫1人で来なさいと告げて帰京してしまう。

産まれた子供は女の子であった為、姫は1人で船に乗り都を目指すが、途中嵐に会い周防国大畠に漂着する。村人による介抱も虚しく数日後に姫は逝去してしまう。

姫の死を悲しんだ長者は中国の寺に黄金を送ると共に、深田の岩崖に仏像を彫らせた。その仏像が現在も残る国宝臼杵石仏であるという物語である。






にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

(・0・。) ほほーっ
そんな伝説のある像なんですかwwww
それにしても美しいお姫様です♪

今まで知らなかったけど
大分っていろんな伝説のあるところが多いですねぇ!

カメラを持つと物知りになりますね(笑

そうなんですね。
知らなかった。綺麗なお姫様ですね。
結構大きいですよね。

Catさんへ

Catさん!(^^)!

この像がある所は以前から知っていたんですがなにせ駐車する所がないんですよ(*^^)v

この像のある所は豊後大野市三重町なので臼杵に近いから伝説の中に出てくる臼杵石仏

もなんとなくわかるような気がします。

いつも応援ありがとうございます。

b&mさんへ

b&mさん!(^^)!

けっこうと言うか国道から撮影しているのですがかなりの大きさですよ(*^^)v

326号線を三重町から延岡市の方向へ向かっていると右手の山手に見えてきます。

いつも応援ありがとうございます。

三重の仏像じゃろ?
ツーリングでも宇目に行くとき
右手に見てる。
むかーし、ここのところにお祭り行った。

あやみんへ

あやみん!(^^)!

ほほ~ここのお祭りがあるんやな~いつか調べてみるわ(*^^)v

大きいから目立つよな~このお姫様。

いつも応援ありがとうございます。

初めまして
僕の郷里の話「真名野長者!」
何十年ぶりに聞きました
もう臼杵にはずいぶん長い間、帰っていません
次に帰れるのは、、、
あまり考えたくありません(笑

atliさんへ

atliさん!(^^)!

初めましていつもご覧いただきありがとうございます(*^^)v

臼杵出身の方だったんですね。

臼杵はなかなか良いところなのでけっこう出かけてます。

いつも応援ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR