マグロ解体ショー



IMGP6637.jpg

IMGP6635.jpg

IMGP6633.jpg

IMGP6634.jpg

IMGP6636.jpg

鶴見豊魚祭で一番のイベントかな?

マグロの解体ショーを初めて見ました。このマグロ重さは約70キロもある大物で養殖マグロなので脂がこってりのっててとってもうまそうでした。

解体の手順を見ていたのですが忘れちまったwww

最初にカマを切り落としてそれから尻尾を切るとこまでは良く見ていたのですがそれから確かマグロは三枚おろしではなくて4等分に捌いてゆくのだったと思います。

そしてこのおにーさんが手に持って会場に見せて歩いてサービスしてくれました。

今回のマグロはあまりにも大きかったので捌く人はベテランさんなのですがかなりの力がいるみたいで大汗かいて捌いてました。

ご苦労様でした。

なおこのマグロ最後にあるお楽しみ抽選会で皆にプレゼントされるんですよ~







にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

一枚目の銀色に光ってるマグロ!!!
こんな写し方もあるんですね♪

大きさからするとかなり捌くのは大変でしょうが
あっという間に切り身になるんでしょうねぇ^^

トロはじゃんけんで決めるんでしょうか(笑
握り寿司にしたら旨いでしょう⌒Y⌒ヾ(o’∀`)ノヒャッハン♪

おはようございます。
素晴らしい写真ですわー。
初めて行くと撮り方わからんもんだけど、
良い感じに撮れてますねー。
臨場感たっぷりです!!

こんにちは(^^)/

マグロ買いたい!
じゃなくて解体、ですね(^O^)/

でっかいノコギリのような包丁でガリガリ切りませんでしたか?
豪快ですよね~

大トロは、ほんの少しでお高いでしょうが、最近は赤身も美味いと思ってます。
日本人はマグロ大好きですからね~、養殖マグロがふんだんに
出回るといいのですが。。v-229



これ捌けるようになるまでどうやって練習するんだろう?
本物マグロで練習は商品価値が~とかなりそうやし。

やっぱ力仕事なんやね~。

こんにちは。
マグロの解体ショー凄い凄いですね!!
この大きさ切るとやはり汗出ますよね。
美味しそう^ - ^

Catさんへ

Catさん!(^^)!

光の使い方でこのような感じになりました(*^^)v

これはジャンケンではなくてお楽しみ抽選券を配り

当たった方たちがもらえるんです。

もちろんどの部位をもらえるかはわかりませんが捌いた

新鮮なマグロはうまいだろうと思います。

いつも応援ありがとうございます。

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

なんとなく会場の騒めきが表現できていますかね?(*^^)v

この解体ショーの時間になるとブルーシートの特別席ができて

そこで皆さんじっくり見学されていました。

いつも応援ありがとうございます。

み~むしさんへ

み~むしさん!(^^)!

マグロの養殖は技術が確立されてまだ浅いのでこれからだと思います。

鋸に柄が付いたようなやつでギコギコやってましたがすごく大変そうで

なかなか切れずに苦労していました。

いつも応援ありがとうございます。

あやみんへ

あやみん!(^^)!

練習はう~んどうなんやろうな~?ビデオでも見ながらマスターしてゆくのかな本物使うと高いしなwww

それか捌く人がどこかのマグロ料理専門店の人とかもありかもな?

いつも応援ありがとうございます。

コンチャさんへ

コンチャさん!(^^)!

なんかものすごく切れないみたいで苦労をされてました(*^^)v

やはり70キロもあると結構な大きさなので捌くのは難しいでしょうね。

いつも応援ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR