秋の渡りハチクマ



IMGP6789_201610021809357ad.jpg

初めにお断りをしておきますがこの日朝から渡りの鷹を撮影に出かけたのですが朝のうちはあいにくの曇り空で視界は悪く渡りは期待ができないだろうと思い込んでいたのでヒガンバナに集まるアゲハチョウとどこぞの猫ちゃんに酷似している猫ちゃんを撮影していたら熱が入っちゃってすっかり渡りの事は忘れ一生懸命アゲハを撮影していました。

アゲハの撮影も一段落して佐賀関海星館のベンチに座って四国の方を眺めていたんですが渡りの鷹はいっこうに見えないし。

仕方がないのでゆったりしていたら何やらトンビが騒ぎ出したんですよ。

それで上を見上げると鷹柱ができていたんです。でもほとんどがトンビだったんであきらめかけていたんだけど鷹柱の一番上にあきらかにトンビとは羽の形状が違う猛禽類がいたんです。

慌ててバズーガで確認すると大きさはトンビより少し小さいくらいでサシバかなと思ったのですがサシバはカラスとほとんど同じぐらいの中型の鷹なので違うなと。

でたどり着いた結論が蜂を食べるクマタカいわゆるハチクマであると判断したのですがお分かりの方はご教示いただけたら勉強になるので是非ご教示ください。

ま~前置きが長くなりましたが以上の理由から同じような写真2枚しか撮影することが出来ませんでした。

ほんの1~2分で上昇気流をうまく掴んであっという間に雲の上へ消えてゆきました。

高さ的には雲がハチクマのすぐ上にありましたのでかなりの高さでロケーションも悪かったので逆光シルエット写真のようになりました。


主なタカの渡りのルートは2つ。

1つは北海道から本州へは竜飛岬を経由し、日本海側を南下します。新潟県の中越エリアから内陸に入り、長野県の乗鞍にある白樺峠を通ります。さらに、琵琶湖南岸、瀬戸内海を抜け、九州を横断し五島列島を渡ってゆきます。

もう1つは東日本各地から伊良湖岬を通り、紀伊半島、四国を横断し、愛媛県の佐田岬や由良半島を経て、九州へ入ります。サシバはそのまま南西諸島を経由して東南アジアへ、ハチクマは五島列島から中国大陸へ渡り東南アジアを目指します。

一般的に小さな鷹はいつも羽ばたきながら空を渡って行きますがハチクマ、サシバなど大型中型の鷹類は陸地で発生する上昇気流を上手く利用しながらエネルギーをなるべく浪費しないようにしながら東南アジアの国を目指します。

ハチクマはつがいになって日本で雛を育て育てあげたと思ったらもう若鳥と共に東南アジアへと飛び立たないといけないのでかなりハードスケジュールをこなしています。







にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

やっぱ猛禽が羽を広げた美しさは興奮しますねぇ♪
これがハチクマなんですかぁwwwwww
私はまだ実物を見たことがないので実際に見てみたいです!

渡りの事は知っていましたが、そんなルートで移動までは知りませんでしたが
勉強になりますありがとうございました。 o┐ペコリ冫

しかしこの日はかなりいろんな撮影が出来て最高に良い一日でしたね^^

おはようございます。
ハチクマって言うんですね。
どれも一緒のように感じる・・・
わかんないですよ〜。

色々な物が撮れた日で良かったですね。
さっぱりな日もあれば今日はいっぱい撮れたぜ!!ってテンション上がる日もあればですね。

流石、バズーカ。
良い写真叩き出しますねー。
ウチの300mmバズーカだと米粒ぐらいなんやろな(笑)

Catさんへ

Catさん!(^^)!

アナグマなら知っていましたがハチクマは初めて見ました(*^^)v

この日はいろんな被写体があって良かったですよ。

それより今日会社の敷地の中を隼君がお散歩していましたwww

いつも応援ありがとうございます。

conchaさんへ

conchaさん!(^^)!

半分諦めかけていたものが撮影できたので満足でした(*^^)v

鳥の撮影は忍耐力がいるので時間との勝負です。

いつも応援ありがとうございます。

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

いえいえかなりの上空にいたので米粒くらいしか写ってなかったので目いっぱいトリミングしてあるので画像が鮮明ではないんです(*^^)v

もう少しお天気が良くて感度を下げて撮影出来たらもう少しは綺麗に写ると思います。

まだまだ渡りはしばらくは続きますのでまた出かけようと思っています。

いつも応援ありがとうございます。

お久しぶりです…(^_^ゞ
私も…猛禽類は不得手ですが…佐賀関の鷹の渡り❗を初めて知りました❗
夏の間だけ津久見に里帰りするバーダーさんのHPで確認したところ→ハチクマ🐦のようです✌
そして→その前の鳥さん…オオルリの若ではないかと?全然→自信はありませんが…(^_^ゞ


こんばんわ

降っても晴れても写真散歩さん!(^^)!

そうですかやはりハチクマのようですね~

それから以前の雌の小鳥はキビタキ雌で

間違いないとご教示いただきました。

佐賀関の鷹の渡りは小志生木にある

城山が観察スポットです。

いつも応援ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR