Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

ノスリ

Category - 


IMGP7142_2016102719043677c.jpg

IMGP7144.jpg

IMGP7152.jpg

IMGP7154.jpg

雌は全長57cm、翼を開くと137cmトビよりも一回り小さなタカで、上面は褐色で、下面は黄色味もある灰褐色で、模様があります。

翼は丸みがあり、尾も短めで、開くと先は丸くなります。ピッ ピィイーと聞こえる低い声で鳴きます。

ユーラシア大陸の温帯に連続して広く分布しています。日本では北海道から九州、小笠原諸島に分布および繁殖していて、北のものは冬には南へ移動する渡りを行うものもいます。

一般的には漂鳥ですが、冬になると海外から渡来してくることも確認されていて巣は林の中の樹上につくります。

農耕地や草原や原野などでネズミ類、モグラ類を主食にしていますが、鳥類やカエル類なども食べホバリングをしながら地上の餌探すことも良くあります。








にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - 

6 Comments

Cat  

一枚目は表情まで見えてよく撮れてますねぇ\(>∀<)/

私は一瞬見たことがありますが
ソレは詳しい人がノスリだと教えてくれたからで
実際猛禽見てもすべて鷹で違いがわかりません(汗汗汗のち汗

ナシカさんは猛禽見れば一瞬で違いのわかる男になってますねムフッ♪

2016/11/12 (Sat) 01:30 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

おはようございます♪
 本埜村で見たのは、ノスリかもしれません。
色もこんな感じぃーーーー!(^^)!

2016/11/12 (Sat) 10:47 | REPLY |   

大分ナシカ  

Catさんへ

Catさん!(^^)!

高い所で飛んでいるものはわかりにくいのですがわりと低い所なら判別がしやすいようです(*^^)v

先日なんてチョウゲンボウ探してたら田んぼの電柱にノスリが止まっていたので至近距離から撮影できました。

いつも応援ありがとうございます。

2016/11/12 (Sat) 16:01 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

そうですかノスリである可能性もかなりあるでしょうね(*^^)v

でもオオタカも灰色がかった色なのでう~んどうなんだろう。

いつも応援ありがとうございます。

2016/11/12 (Sat) 16:03 | EDIT | REPLY |   

豆兄弟の母  

今晩は♪

先日は私の方へのコメントを、ありがとうございました
今回は雲海が見れなくて残念だったんですが、やhり国見ケ丘はよほどの
強運が必要だったのかもしれませんね

大分ナシカさんのブログで雲海を検索すると、素敵な写真がいっぱいですね♪
その中でも国見ケ丘は撃沈なんですね~

またぜひ九州へ遊びに行きたいと思ってますので、
次はぜひ熊本に挑戦です♪
その時はまたご助言お願いいたします

今回の記事に関係ないコメントで、申し訳けありません

あ、私、、、子供の時に安易に『鷹匠』になりたい!!って思った事ありました
猛禽類・・・カッコいいんですよね~(@⌒ο⌒@)b ウフッ

2016/11/12 (Sat) 17:52 | REPLY |   

大分ナシカ  

豆兄弟の母 さんへ

豆兄弟の母さん!(^^)!

雲海の記事を拝見したので以前撮影していた条件を思い出したので書き込みをしました(*^^)v

猛禽カッコいいですよ~もうしばらくは猛禽記事があると思いますがあかないようにご覧ください。

九州は食べ物も美味しいし自然が豊かなので良いところですよ~

いつもご覧いただきありがとうございます。

2016/11/12 (Sat) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Post a comment