Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

ノスリ

Category - 


IMGP7351_20161108182036842.jpg

雌は全長57cm、翼を開くと137cmトビよりも一回り小さなタカで、上面は褐色で、下面は黄色味もある灰褐色で、模様があります。

翼は丸みがあり、尾も短めで、開くと先は丸くなります。ピッ ピィイーと聞こえるサシバより低い声で鳴きます。

ユーラシア大陸の温帯に連続して広く分布していて日本では北海道から九州、小笠原諸島に分布・繁殖、北のものは冬には南へ移動しているものもいます。

一般的には漂鳥ですが、冬になると海外から渡来してくることも確認されています。

巣は林の中の樹上につくります。農耕地・草原・原野などでネズミ類、モグラ類を主食にしていますが、鳥類やカエル類なども食べています。空中で一点に留まる飛び方をして、地上のえさを探すことも少なくありません。

このノスリ猛禽類の中では狩が下手な鷹らしいです。







にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - 

4 Comments

Cat  

ノスリは羽が三角っぽいので分りやすいですね?
狩りは下手なんですかwwww

それにしても今年は沢山の猛禽に会えて
もう満足でお腹いっぱいでしょ(笑

まさかもっと違う猛禽も写したいとか益々萌えてるとか?(*´艸`*)ァハ♪

2016/11/26 (Sat) 03:54 | REPLY |   

onorinbeck  

ノスリって狩りが下手なんだー!
多分、本埜村で見たのは、ノスリだなー!

2016/11/26 (Sat) 11:21 | REPLY |   

大分ナシカ  

Catさんへ

Catさん!(^^)!

まだまだ猛禽いるんですが居場所がわかりません(*^^)v

今は紅葉の時期だし冬桜も咲いているしイルミもええです。

いつも応援ありがとうございます。

2016/11/26 (Sat) 18:16 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

ノスリ君とチョウゲンボウは猛禽類の中でも狩があまり上手ではないみたいで時々失敗こいて地面に激突したりもするんだそうです(*^^)v

でもねノスリ君もチョウゲンボウも見事にホバリングしますよ。

いつも応援ありがとうございます。

2016/11/26 (Sat) 18:19 | EDIT | REPLY |   

Post a comment